2018-02-23

久々の電車通勤

 車がダメになったので、女房はバスと常磐線での通勤になった。セフィーロで乗って行けよと言ったのだが、マニュアルをもう10年以上運転していないので不安だという。

大丈夫だよ、自転車と同じで身体がおぼえているから。それに、震災の時にガソリンがないからと乗って行ったろう。でも、あれから7年近く経つのよ、もうすっかり忘れたわ。

と言って、店前のバス停留所から出かけた。常陸多賀から高萩ぐらいの通勤列車は本数が多いが、福島県境の大津港まで行く列車は少ない。今朝は遅刻覚悟で、俺からバスカードの使い方を教わって行った。駅まで乗せて行くって言ったのに、渋滞しているし、あぶないからって信用されなかった。

帰りはいつも通り残業してくると終電に間に合わなくなるからな。現在まだ帰って来ないので薬局に泊まりになるのかも。俺の夕飯は?自炊しなければならない。
2018-02-23

車壊れた

 ブルーバードシルフィーがエンジン不調で走行できなくなってしまった。昨年暮れに車検をして先月もドライブレコーダーを付けてもらったばかりなのに。

走行中に力がなくなり、のろのろとしか走らない。帰り途中で、動かないよーとSOSを電話してきた。高萩から十王付近だったかな。ともかく夜遅いし、何とかだましだまし家まで帰って来いとアドバイスした。どうしても止まってしまうのならJAFに連絡するからと。

案の定、日立に入り、常陽銀行日立支店前でとうとう止まってしまったと連絡が入った。6号国道と平和通りの交差点だ。まずいな。よく聞くとその交差点に入る前に止まってしまったと。

すぐJAFに連絡し、15分ぐらいで来てくれた。しばらくして車庫に帰ってきた。あれっ動いたのと言うと、JAFのお兄さんが後ろから付いて行くからとのろのろと帰ってきたという。JAFの車は女房の車を見落として通過して行ってしまった。

寒い中、しばらく待つと戻ってきた。とりあえず明日デーラーで見てもらってくださいと出張書類を渡して帰って行った。

外からぶつけられた訳でもないので、保険は効かないのだろう。デーラーに見てもらったら予想通り伝達系統の摩耗だという。古い車ならクラッチ板の交替で済むのだろう。

今の車は電子コントロールになっているので、ミッションをそっくり交替しないとダメだという。直す技術力がついていかないのを、中味をそっくり交替と、安易に結論してしまうのは納得いかないな。

部品代は60万円からだと言う。たとえ部品を交換しても多くの距離を走行しているので次から次へと不都合が出るから乗り換えを検討してみてはどうかと言う。

ふざけんじゃねー、詳しい状況の説明もできずに、勝手に次から次に壊れるなんて脅しをかけるんじゃねーど。と、心の中でつぶやきながら、あっそうですか。じゃあ部品を交換する方向で検討しますからと言っておいた。

足まわりやタイヤ交換などしたばっかりなのに。まだ5年しか乗っていないのになぁ。でも14万㎞も走ればガタが来るか。冬用タイヤも新品に交換したばかりなので、修理をお願いしよう。日産ローンで組んでもらえばリース料と同程度で何とかなるだろう。

 もっとも使用本人が新車が欲しいと言えば別だが。日産はもういいと文句を言っていたからな。前の担当者が信用おけなかったから。新しい部品を付けてもらうのに、帰ってきたら古い部品になっていたこともあったからな。

部品を置いていたら、誰か持って行っちゃって代わりのものを着けたと、あきれた報告をもらったこともあった。でも正直に報告してくれたので許してやったが、調子のいいやつでそれからというと信用できないと担当者だけでなくデーラーの信用も落とした。

前任者は辞めて現在別の人になっているので、そのまま付き合っている。でも説明を聞いていると誠意が感じられない。このチャンスに新車を買ってもらおうという魂胆が見え隠れしている。

市内ぐらいなら、そのまま乗れますよと、デーラーの言葉らしくないことも言う。エンジンが暖まると伝達系に異常が出るからだと言う。日産の社長か重役に、こんな社員でいいのかと言いたくなってしまう。

修理するにしても、買い換えるにしても、年金を充てなければならないな。やっと年金をもらう手続きが済んだばかりなのに、お金って入るとその金額に見合った出費が発生するって本当だな。あーいやになってしまう。
2018-02-23

血瘀について23

金元时代,滑伯仁提出对蓄血证初以桃仁、大黄行血,破滞之剂折其锐气,而后分別治之的法则。朱丹溪重视解郁散结,创立气、血、湿、痰、食、热六郁之说,其中以气血之郁尤为重要。朱氏认为:“气血冲和,万病不生,一有怫郁,诸病生焉”(《丹溪心法·六郁》),强调疏通气血郁滞的重要性。另外,朱氏还在积聚、痛证、肺胀等病证的治疗中,注重应用活血化瘀的治则。
金元の時代には、滑伯仁が蓄血証に対して、初めて桃仁・大黄の行血破滞の剤を用いてその鋭気を折クジき、その後分別して治療する方剤を掲出ケイシュツしている。朱丹溪は解鬱散結を重視し、気、血、湿、痰、食、熱の六鬱の説を創立して、その中の気血の鬱が最も重要であるとしている。朱氏は「気血衝和すれば、万病生ぜず、ーたび怫鬱あらば、諸病生ぜん」(《丹渓心法・六鬱》)と述べ、気血の鬱滞を疏通させるということの重要性を強調して述べている。ことのほか、朱氏はまた積聚、痛証、肺脹などの病症の治療中において、活血化瘀の治則を応用することを重視している。

【気血衝和】 キケツショウワ 气血冲和 qì xuè chōnɡ hé
気血の双方が協調しあうこと。「気血衝和、 万病不生。一有怫鬱、諸病生焉」<丹渓心法 >。
2018-02-23

五積散④・成方切用・巻5下・表里門

(王海藏曰:桂枝、麻黄、芍药、甘草即各半汤也;
(王海蔵曰く:桂枝、麻黄、芍薬、甘草は即ち各半湯なり;

苍,朴、陈、草即平胃散也;
蒼,朴、陳、草は即ち平胃散なり;

枳、桔、陈、苓、半即枳桔半夏等汤也;
枳、桔、陳、苓、半は即ち枳桔半夏等の湯なり;

加芎、归治血,又加干姜,为厚朴散。
芎、帰を加へ血を治す,又た乾姜を加へ,厚朴散と為す。

此数药相合,为解表温中之剂,消痞调经之方。
此の数薬の相ひ合せは,解表温中の剤と為し,消痞調経の方なり。

虽为内寒外感表里之分所制,实非仲景表里桂枝、麻黄、姜附之的方也,惟在活法变而通之。
為内寒外感表裏の分つ所に製すと雖も,実に仲景の表裏なる桂枝、麻黄、姜附の方に非ざるなり,惟だ活法在り変じて之を通ず。
2018-02-22

雪だ雪だ

 今朝はやけに寒いと思ったら、女房が起きて雪が降ってると声を上げた。天気予報を聞くと関東の一部で雪になると流していた。雨水が過ぎたのに反則だよな。

次の天気予報では、茨城と千葉が一部雪になっていると。画面では水戸の様子を映し出し雪は降っているが積もっていない。出かけた女房から電話が入り、こっちはすごい雪が降ってきたよと。

今日は配達に出られないな。おとなしく店で勉強していよう。現在積もってはいないが牡丹雪が降り続いている。浜通りだけなんだな。
2018-02-22

パシュート金

 残念ながらライブで見られなかった。介護認定審査会現任研修会で県民文化センターに21時までいた。研修終了後急ぎ帰途に就き、家で慌ててTVを点けたら、オランダが銅メダルをかけた勝負をしていた。

えっ、なんで、オランダ準決勝で負けちゃったの!よく画面を見ると右上に日本金メダルと書いてあった。やったぁ。でもなんで今オランダがやっているの?

実は男子のパシュートをやっていたのだった。ユニフォームがまったく同じで体格も男女の区別がないほどだったので勘違いしていた。

結果がわかってから見ると、ハラハラしないが、それでも途中からオランダがリードして最後の2周で高木美保が先頭になるとぐんぐん追い上げ逆転する様子は、生で見たらハラハラドキドキしたろうなと思った。

高木美保の働きは、金メダルを5割増しにしてやりたいぐらいだったな。ともかく転ばないでよかった。米は作戦勝ちで銅メダルをゲットしたね。準決勝でとても勝てないことを想定して体力温存していたとは。

今回の五輪ではチームプレーや良い面での想定外の試合が多かった。日本の銀メダルの多さと若手台頭から行って次期五輪がとても楽しみだ。残り期間が少ないけれどメダルあと一つぐらい上乗せできるかな。

さらに要望として、ボブスレーやリュージュを頑張って欲しい。大回転なんて日本が出ることがなかなか出来なかったのに出場して完走できるようになったからな。和製クールランニングが見たい。
2018-02-22

血瘀について22

宋代,对瘀血又有进一步的认识,如《直指方·血滞》说:“人之一身不离乎气血,凡病经多日疗治不痊:须当为之调血。…血之外证:痰呕、燥渴、昏愦迷忘、常喜汤水漱口,不问男女老少厂血之一字,请加意焉,用药川芎、蓬术、桃仁、灵脂、生地黄、北大黄为要,呕甚者多加生姜。以此先利其宿瘀。”此外,宋代的许多方书介绍了众多的活血化瘀方剂。如《局方》的失笑散、四神丸(当归、川芎、赤芍、干姜)、导滞散(当归、大黄),《圣济总录》的虎杖散(虎杖、赤芍)、牛膝散:《三因方》的小三棱煎、乌金散、当归汤等方。《宋人医方三种》中的史载之方,最多应用三棱、莪术、川芎。
宋代は瘀血に対しさらに一歩進んだ認識がなされている。たとえば《直指方・血滞》に「人の一身は気血を離れず、凡そ病多日の療治を経て癒えざるは、須くまさに之を調血すべし。血の外証は、痰嘔、煩渇、昏憤迷忘、常に湯水にて口を漱ぐを喜ぶ。男女老少を問わず、血の一字に意を加うることを請わん。用薬は川芎、蓬朮、挑仁、霊脂、生地黄、北大黄を要となし、嘔の甚しき者は多く生姜を加う。此れを以て先ずその宿瘀を利すなり」とある。このほかにも宋代の方書にたくさんの活血化瘀の方剤が紹介されている。たとえば《局方》の失笑散、四神丸(当帰・川芎・赤芍・乾姜)、導滞散(当帰・大黄)、《聖済総録》の虎杖散(虎杖・赤芍)、牛膝散、《三因方》の小三棱煎、烏金散、当帰湯などの方剤がある。《宋人医方三種》中の史載の方には三稜・莪朮・川芎が最も多用されている。

2018-02-22

五積散③・成方切用・巻5下・表里門

麻黄、桂枝所以解表散寒;
麻黄、桂枝は所以る解表散寒なり;

甘草、芍药所以和里止痛;
甘草、芍薬は所以る和裏止痛なり;

苍术、厚朴平胃土而散满;
蒼朮、厚朴は胃土を平にして満を散ずるなり;

陈皮、半夏行逆气而除痰;
陳皮、半夏は逆気を行りて痰を除くなり;

芎、归、姜、芷入血分而祛寒湿;
芎、帰、姜、芷は血分に入りて寒湿を祛る;

枳壳、桔梗利胸膈而清寒热;
枳殻、桔梗は胸膈を利して寒熱を清す;

茯苓泻热利水,宁心益脾。
茯苓は瀉熱利水,寧心益脾するなr。

所以为解表、温中、除湿之剂,去痰、消痞、调经之方也。
所以る解表、温中、除湿の剤と為し,去痰、消痞、調経の方なり。
2018-02-21

消防本部にて

 高齢者推進会議を日立消防本部講堂でやってきた。今年度最後の会議でしたので前回みたいに指名して意見を述べさせるのは止めて自由に語ってもらった。

会議に詳しい市会議員委員が、大事な質問をほとんどしてくれたので助かった。途中から意見が出なくなったので俺みずから介護認定審査会などで感じた意見を話した。市民代表委員も同調し再び活発な意見交換ができた。

 続いての全体会まで机移動など準備のためロビーで待機した。けっこう色々な防災や消防に関するコンピューターを動作して紹介する装置がいっぱいあった。残念ながら電源が入っていなく動作させられなかった。

全体会は委員長が医師会会長なので、さすがにスムーズに進行し早めに終了できた。夕方からの介護認定審査会まで時間があったので一度店に戻り営業をした。

 介護審査会では司会だったが、件数が少ないこともあって問題なく進められた。明日の水戸で開かれる現任講習会の会場変更の用紙ももらった。日立でやる勉強会と重なってしまったが、介護審査委員の方が薬剤師の人员が少ないので水戸に行くことにした。

日立の勉強会は保健所肝いりなので出ないとダメなのだが、同じ内容を後日北の方でやるのでそちらに出ることにした。たしか個別指導の現状についてだったかな。
2018-02-21

スペアタイヤ

 車止めを購入した。ついでに三角反射板とスペアタイヤも確認した。新しい車では着いていないのもあるから、パンク修理グッズも用意しなければと教わったので。

スペアタイヤはトランクルームの下にあるものだとばかり思っていた。捜してもない。どこにあるんだろうと車の取説を見た。緊急用補助タイヤと書かれていた。トランクルームのサイドにカバーがかかって積んであった。

膨らんでいるのは後部車輪の膨らみだと思っていた。よく見ると高さが違う、もう一方のサイドには工具が入っていて左右対象なので気づかなかった。工具の中に鉄製折りたたみ車止めが入っていた。ゴム製の買っちゃったもんな。

説明書本によると、直径が小さく低く感じると、また後輪には使えないので後輪がパンクした場合は前輪を後輪に持って行って前輪にスペアを付けろとも。また当然チェーンは使えない。空気圧も高めに設定してあると。また高速では100km/h以下で走行してくれと色々書いてあった。知らなかった。

三角反射板はトランクルームの肥やしになっていた。今まで何回か車を買い換えたが、スペアタイヤを使ったことは1度だけだった。ホイルが真黄色でかっこ悪いのですぐ修理したけれど。軽自動車スバルR2に乗っていた時にはしょっちゅうパンクしてスペアタイヤと交替していた。

こちらはスペアと言っても、4本のタイヤと同じだった。古い車だったからな。スペアは日野コンテッサと同様にトランクルームが前だったので、前に付いていた。衝突した時にスペアタイヤが運転手を守ってくれると書いてあったが、なんだかなぁ。

プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com