FC2ブログ
2019-08-15

お盆のお墓参り

 13日早朝に草むしりを兼ねて女房と行って来た。墓誌には祖父母、父母の名前が並び、次に彫られるのは俺の名前だ。何ていう戒名が彫られるのかなと、空白の部分を手で擦ってきた。

自分ちの墓参りが済んだら親族の墓参りだ。ご供物を持って出た。道路が混んでいてもうすぐ市内を抜けようとした時に、忘れ物を思い出した。女房の運転だったので、Uターンをと言うと、せっかくここまで来たのに・・ときつい声で言われてしまった。

しゃあない、すっかり忘れてしまったのだから。出だしから躓ツマヅいたが。まあなんとか新盆の親戚や祖父母のそれぞれの実家などお墓参りができた。みな代替わりしている。でも祖父母といっしょに毎年運転手役として顏を出していたので、喜ばれた。

昔は、もっと遠い親族の家も祖母に言われて回ったのだが、行く度にどちら様でしょうかと言われていたので、祖母が亡くなってからは行かなくなった。このようにして疎遠になっていくんだな。

寂しいので、復活させようと思ったのだが、今度は俺がどちら様でしょうかと言われるのも嫌でやめた。それより、家の場所がうろ覚えで道に迷ってしまう。

 俺んちには、姉達一族が15日に来てくれた。子供達、まあ甥っ子姪っ子だな、結婚し子供や赤ちゃんができ総勢14~5名になり、すごい騒ぎになった。女房一人で接待できないので前もって寿司なども注文しておいた。それでも来客寸前までオードブルなどせっせと用意してた。苦労かけたな。

父母が客寄せが大好きだったので、さぞかし空から喜んでくれただろう。甥っ子の嫁や姪っ子達が手伝ってくれたので助かった。姉様?姉様が動くと大変なことになるだろうから、お客さんでいてもらった。
2019-08-11

新盆のお墓参り

 1泊2日で義父の新盆に行ってきた。石巻なので帰省ラッシュで大変だった。なかなか会えない親族子供甥っ子姪っ子達とたっぷり義父の生前の功績を語ってきた。

義母にもたっぷりと時間をかけて、女房が話してきた。体調があまり良くないのに、逆に俺の体調を気遣ってくれた。うれしいものだ。短い時間だったが、少し親孝行ができたと感じている。
2019-08-07

野球中継と女子アナ

 高校野球中継をラジオで聞いている。めずらしく中継アナウンサーが女性である。数年前に野球中継を女子アナがやるということで、一度聞いたことがあった。男子アナと違い、相当勉強したのだろうが、特殊なプレーに野球ファンなら知っていることを知らなく恥かいたということを聞いた。

それからしばらく女子アナの中継は、たまたまかも知れないが耳にしなかった。今日の星陵と旭川の中継は久々に女子アナの声で聞いている。チャンスやピンチの時に男アナなら声が馬鹿でかくなるが、女子アナはあまり大きくならない。

一応声が早口で、大きくなるのだが、女性の声は普段から高く明瞭なので、盛り上がって高音になってもそれほど感じないみたいだ。あくまで個人的な意見であるが。女性がスポーツ番組に進出してくるのはいいことだ。

そのうち相撲中継も女子アナがやると雰囲気が変わって面白いのにな。
2019-08-07

米国で続く銃乱射事件

 銃社会を容認する米国では、トランプ大統領が選挙における得票が下がるのを恐れ、銃制限に消極的態度を通している。あくまで前向き攻撃的性格でもあるので重大な問題になるに違いない。

米国民の世論を他に向けさせるために、局地戦を起こすのではないか。経済においても中国とチキンレースを行っている。妥協点がますます遠ざかり、来期の大統領続投も先行きが怪しくなる。米国周辺のポチ国も友好国として態度を明らかにし、戒めを忠言するか、ボスの傘に入るか判断を迫られる。

米国は第二次大戦やベトナム戦に於けるように、パワーで押してくる。西部劇の開拓時代から延々とその歴史を続けている。もし、日本が日清戦争、日露戦争に続き第二次大戦に勝利したのなら、刀を腰に差した人々が往来するのだろうか。いや、そんなことはあるまい。

日本では武器を持たなくとも、武術というものがある。銃社会も護身術などを発展させ、飛び道具廃止できる方向に持って行けないものか。

何とも罪の無い人達が無差別に殺されるのは放置しておけない。我々一人の力では何ともしようがないと思うかも知れない。師匠に言われた。そういう問題は一人一人が無理と思わず、意識を持つことが社会を動かすのだと。

何か漢方のパワーの原点をみたような気がした。どこかで意識したものを伝えて行かなければ。
2019-08-06

広島原爆の日

 広島はあいにくの雨だった。原爆投下週間に入って戦争物の番組や映画が増えた。昨日もNHKBSでミッドウェイを放映していた。山本五十六に三船敏郎が演じていたが、すべて台詞は英語で日本語字幕がついていた。

所々で実写らしき映像も用いられていた。画像が粗くなる部分がそうなんだろう。製作は米国だった。なんともはや、戦争の悲惨さの一部が映し出されていた。現在、国際情勢がいやな方向へ進んでいるが、かっとなって集団ヒステリーみたいに暴走するのは避けて欲しいものだ。

すぐに、お盆と終戦記念日が到来する。戦争を体験した両親も、もういないので戦時中の話は聞けない。父の残した日記でさわりを知るだけだ。日記は都合の良いようにしか記載されていないからな。叔父達から聞いた話を総合して当時の様子を知るしかない。

戦中を思えば、軍部本部では机上のプランだけで前戦の苦しみを知らない。原爆投下の米国も被災市民のことは毛頭にない。自国の都合の良いことだけを言い、米国一番と吹聴している。この体質は現在も変わらない。

お隣、中国が米国に踊らされないで冷静に対処してくれることを望む。兄弟国の韓国は、大統領にすっかり踊らされている。一部の人達だけど。日本には在日もいっぱいいることも冷静に考えて欲しい。友人を無くしたくない。
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と5人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と5人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com