2018-02-14

麻雀仲間

 麻雀仲間がまた天に召された。ずーっと先輩で81才だった。日立薬剤師会の前進である日立薬業界の頃からずーっと世話になった。晩年に咽喉癌を患い、大手術を乗り越えて元気になっていたのに。

学校薬剤師会でも大先輩で、学校教諭の性格や人脈の人間味のある話を教わった。彼も個性が強く、やさしい中にも頑固なこだわりがあって、薬業界総会などで思ったことをズバッと意見したりして敵も多かった。

付き合うと根は真面目で、楽しい人であった。人生百年の時代なのに残念だ。もう一度手あわせをしたかったな。そして色々な話を聞きたかった。先に天国で待っているポン友とにぎやかにおしゃべりを堪能してください。合掌。
2017-11-29

日立消防本部

 午後から店を閉めて高齢者政策推進会議に行ってきた。本日は全体会であり先日計画部会で議論した内容を議題に上程した。計画部会では部会長が不在だったので代理を務めた俺が報告をした。

議題はこれ1つだけで、後は報告事項が6件もずらーっと並んだ。全体会は医師会会長が仕切っている。まあ、こういう会議は事務方で説明し、質問があれば事務局で答弁するといった紋切型になる。

今日は、委員の一人がいいことを言った。進捗状況でうまく進行していると報告があれば、みな、ああそうなんだで終わってしまう。実際には困難なこともあるだろうから、その辺も言って欲しいと。

また高齢者が安心して住める場所として、住み慣れた場所をとあるが、日立みたいに住宅地が山にあり、運転できないと買物にも行けない。高齢者は免許返上しろと言ってるし。

公共交通の利用をと言っても1時間に数本では役に立たない。市の持っている何台も有るマイクロバスを利用するとか、もっと考えて。空き家対策も・・・時間がないので答弁はなく。大きな方向性だけ示して終わった。まあ全体会だもんな。個別の詳細はサービス部門かワーキングチームを組んでやるしかないでしょう。いつものパターンだけど。

パブリックコメントは12月15日から1月5日までだって。さすがにこれには市会議員より、暮れ正月でせわしいときに短すぎると意見が出た。事務方は2週間以上も取ったのにと小さな声で言っているのが耳に入った。答弁は協議の上、善処しますと。よく聞く言葉だ。

今回は報告事項がたくさんありすぎて時間がかかった。そうそう、表題の消防本部は、会場の場所だ。市役所はまだ工事が終わらないので、近くにある消防本部でやることになったんだ。
2017-11-01

日立市高齢者政策推進会議

 計画部会の検討会があった。前日に部会長が体長を崩したということで、また急遽副部会長の俺が仕切ることになった。

挨拶文も事務局で前日に持って来てくれた。助かる。一読し、一部訂正させてもらった。まあどうでもいいのだが、委員皆さんのご意見を「ざっくばらん」に出してくださいとあった。

「ざっくばらん」は、親近感があり平素な言葉なのだが、公の挨拶につかうのはふさわしくない。最近色々な会議で多用されている。耳についてしかたなかった。自分の挨拶で使うのはいかがなものかと別の言葉にした。

「ざっくばらん」は、素直、誠実。堅実、広い、フランク、直接というニュアンスだ。心を割って気取らないという意味だ。そこで、素直に広い意見を言って欲しいと変更した。

「ざっくばらん」の由来は、調べてみると

 ざっくばらんは、心をざっくり割って、ばらりと明かすという意味で、擬態語の「ざっくり」や「ざっく」、「ばらり」や「ばらり」などからと考えられる。
 江戸時代から明治時代には、「ざっくばらり」という語も多く見られ、それの省略された「ざっくばら」や、ざっくばらんの言化った「ざっくばれん」という語も見られる。
堅苦しいことを「四角張る」ということから、打消しの「四角張らぬ(四角張らん)」が「さくばらん」になり、「ざっくばらん」に変化したとする説もある。
 しかし、「ざっくばらり」から「ざっくばらん」の音変化は考えられるが、「ざっくばらん」から「ざっくばらり」は不自然であるため、違うとみてよいだろう。

という解説がなされていた。覚えておこう。

 会議は案の定議論するには難しい内容であったので、俺から委員に指名して感想でもいいですからと振った。それぞれ各種団体の代表として来ているので、議長席に持って来てもらった委員の席の配置表と肩書きを見ながら指した。

質問に対する回答は市の事務局に振った。指すと結構色々しゃべってくれるので助かった。自分の意見も途中で入れ、介護関係で父を亡くした実情と思いを例にあげ会議をしゃべりやすいように盛り上げた。

指される方は、たまったものではないと思っていたが、そうでもなかった。それで出席してくれた委員全員に意見を言っていただいた。指す順番も若手から年配へと気を配った。終了定刻より2~3分多くかかったが、無事終了することができた。

次回は、今回の計画部会で党議した内容を全体会で責任を持って報告しなければならない。部会長、早く良くなってくれないかな。
2017-09-25

輪番当番

 薬剤師会の休日夜間当番で、夕べ久々に質問があった。漢方に関するものなら即答えられるのだが、残念ながら処方箋薬の成分の話だった。

まあ、特殊な薬でなく、単発の薬を量を多く飲ませてしまったが副作用はどういう症状になるのか、対処はどうすればよいかという質問だった。

患者は6ヶ月の赤ちゃんで体重7kg、カロナール顆粒1.2gを分2で8回分もらったそうだ。それを1.2gを一度に飲ませてしまった。今は熱は6度7分ですやすや寝ている。あわててもらった医療機関に問い合わせしたところ、大丈夫だが一応薬剤師に問い合わせしてみてと言われた。これが経過だ。

アセトアミノフェンの大量投与での副作用を正確に調べて答えなくてはいけない。治療薬マニュアルを急ぎ見たが字が小さくてよく見えない。女房に見てもらっている間に、もう少し状況を聞いた。

一番重要なことはアナフィラキシーショックだが、すやすや寝ているようなので心配ないだろう。一応、冷や汗が出ていないか、顔色が蒼白になっていないか、手足の冷えはないかたずねた。

若い母親を安心させるために、現状では大丈夫なことを告げ、量的には体重10kg当たり1回100mg~150mgであることを知らせ、1.2gなら20%なので240mgになることを知らせた。確かに小児では常容量が多すぎているが、限度が60mg/kgなので体重7kgなら420mgで全然大丈夫と安心させた。

そして心配なら、明日にでももう一度小児科で診てもらえばと付け加えた。急激なショックみたいな症状がなければ、せいぜい胃腸障害の悪心、腹痛、下痢ぐらいで、悪くなっても発疹が出るぐらいですよと話した。

今朝になり、患者の通知電話番号にかけ それからどうなったか聞こうとしたが、電話に出ない。時間をおいてまたかけたが、電話番号が休日夜間の番号になっていないので知らない人がらの番号と思われたのだろう。

しゃあない、次の当番薬局に電話を回す時に経過を話して、問い合わせがあったらよろしくと伝言しておいた。

 あー西洋処方薬だとめんどうくさい。漢方なら荊防敗毒散一服で済むのにな。
2017-08-30

保健所でジェネリック講習会

 ジェネリックの承認審査の説明と日病での実際の使用について2題の講演があった。承認審査は後発品が出始めた頃は、標準になるものがなく何でもありという状態であったが、最近は生物学的同等性と品質(BE)により有効性と安全性が保証されているという。

承認審査の説明では、厚労省の後押しによる「よいしょ」的後発品推進を目的と下内容で、独立行政法人の医薬品医療機器総合機構(PMDA)から派遣された審査部が解説した。実際の運用例として90%を超える後発品使用実績のある日病の薬局長が離をした。

出席者は医療関係全般で、医者から看護師、薬剤師等々多種に」わたって出ていた。講演後の質問で、ある大手病院の医師が後発品メーカーに不満を言っていた。同等品と言ってもBEばかりで、他の内容はないのかと質問状を出したら、先発メーカーに聞いてくれということで、かなり不満があると。

厚労省で推進しているので、そのことに異議はないが、そんな姿勢でどうすると叱っていたようだ。俺も、ジェネリック推進は絵に描いた餅で、医療全体的にみると先発品だけと比べれば無駄が多く、後発品が出始めた頃は品質、賦形剤など問題が多すぎた。

それに在庫が増えすぎ、期限切れで廃棄する量が半端でなく薬局いじめだと思っている。それを強引に後発品率を70から80%を目標にするなんて、机上の処方箋上だけの計算で経済観念がない。だから俺は反対を唱えている。だから某病院の医師の意見に心で拍手をした。

とは言っても、国の方針で逆らえば国家資格をもらっている立場上、どうにもならない。そう思っている医療関係者が多いのではないか。保健所でやると言えば反対であっても保健所の顔を潰すわけに行かず相当数集まる。何かどこかで間違っていうような気がする。

漢方ですっきり治っても、一応医者に診てもらって薬をもらわないとという患者が多い。それでその薬は効いたのですかと尋ねると効かないが医者が飲めというので飲んでいると。長いものにまかれろ、強いものに逆らうなという姿勢だ。

「鶏口となるも牛後となるなかれ」を貫きたいが、相手は国だからな。清水に魚棲まずだ。いや「水清ければ大魚なし」で俺も小物だな。
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com