FC2ブログ
2018-09-22

薬と健康の週間

IMG_0069.jpg IMG_0076.jpg
「薬と健康の週間」イベントに参加してきた。毎年、警察や消防、東京ガス、トラック協会、等々30ものブースが参加する日立市で行っている「安全フェア」に便乗して行っている。目玉は、くすりの相談とアルコールパッチテストだ。

毎年、漢方相談を主体にくすりの相談を担当してきた。今回は院外処方箋の相談が多くなってきているので、門前薬局の若手薬剤師に担当してもらい、俺はアルコール依存度のパッチテストを担当した。

開始前のオープニングセレモニーが時間が長く、挨拶が長い上に1日警察署長や1日消防署長の任命、安全に関連したポスター展の小学生から中学生の入選表彰式など、午前中が終わってしまうほど時間がかかった。

それでもパッチテストは5~6人ほど出来た。二人で担当したので午前中だけで10名以上は出来た。少数でも、一人ずつ丁寧にアルコール依存の怖さを説明したり、テスト結果からあなたはこう言う点を注意した方が良いと言ったり、良い点は明るい性格ですねなどと会話を楽しんだ。

他のブースを見られなくて残念だったが、隣の東京ガスブースからサクマドロップをいただいた。毎年、隣が東京ガスで、小型懐中電灯をもらったり、防災ホイッスルをもらったりしている。お金のあるブースは出す物が豪華だ。薬剤師会ではポケットチッシュと説明書だけだからなぁ。
2018-08-22

高齢者政策推進会議

 暑い最中、午後から高齢者政策推進会議全体会に出て計画部会で議論した内容を報告した。今度は部会長になったので、部会を仕切るだけでなく、全体会で毎回報告しなければならない。

今まで副部会長だった時にも部会長が休みの時に代理でやっていたが、毎回となると責任重大だ。もっとも議事録は事務局で記録してあるので、原案をもらって内容を確認というか添削するようなものだ。

全体会の会長は、医師会会長が務め、計画部会部会長は私こと薬剤師が務め、サービス部会会長は弁護士が務めるというそうそうたるメンバーだ。昔は全体会会長を市民公募の方が務めていた。ちょうど俺がこの会に首を出した頃だ。約10年近くになるかな。

その後全体会会長には医師会会長が努めるようになった。計画部会も大学教授が努めていたが、俺が腹部会長をやっていた流れで部会長にされてしまった。歯科医師会からも代表が出ているので、やってよと言ったのだが、市側では長年やっていて詳しいからと、俺が推薦され歯科医師会代表は副部会長になった。

まあ、三師会で言えば上下が逆なんだが、医療従事者の常識は市事務局では通じないみたいだ。任期の3年間頑張るしかない。今年度は準備期間なので、方向性を国の指針に従ってやればいい。しかし、2年目はアンケートを取ったり、パブリックコメントを求めたり収集分析でめちゃ忙しくなる。

衛生部長や高齢課長、介護課長など市長と供に張り切ると事業をいっぱいやろうと言いだしかねない。それらを出来るかどうかを市長に諮問する会議なので、結構色々と奇抜な意見やアイデアが出てくる。何とか楽しい会議にしたいものだ。
2018-08-21

日立薬剤師会理事会

 地域薬剤師会の理事会があった。介護認定審査会に続いてだったので、会長に遅れるかもと話しておいた。ところが意に反して介護審査会が早めに終わったので30分も早く理事会会場に到着し、一人で会場の机セッティングをする羽目になった。

学薬の会長も来ていたので、プール検査の報告書を早く配布してくれと要望しておいた。お盆前に検査結果が出ていたそうだが、お盆に入ってしまったので送るのが遅れたと言っていた。早く結果を教えてくれないと困るよと数名の理事が話していた。

理事会では、在宅患者の件と麻薬などの輸液を大手病院で出したいとの要望にどれだけ受けられるか、また大きいクリーンベンチはどの薬局にいくつあるかなど、人員不足の問題など議論した。現状でも薬剤師不足なのに、どれだけ薬局に押しつけてくるのか。

 また、参議院選挙の件についても、割り振りがあった。俺も何軒か回らなければならない。大変だ。その他、例年通り薬の健康週間フェスティバルや災害訓練の日程などの話で終了した。
2018-06-29

日立市薬剤師会総会

 夜にWカップ日本vsポーランド(8位)があるので早く終わらせようという訳ではないが、順調に終わった。

業務報告の中で、市北部に薬局が少ないので、居宅訪問が足りなく要望になかなか応えられないと協力を要望していた。また休日夜間輪番制度も市内120名もの薬剤師がいるのに減って行ってしまい13薬局になってしまったと嘆いていた。

社会奉仕の意識を持って是非参加して欲しいと耳の痛いことを言ってた。実は長年やっていたのだが、昨年から歳に勝てず止めさせてもらったんだ。ごめんね。

総会出席人数は年々少なくなり、出席が16名と理事会と同じようになってしまった。委任状は70枚来ているので過半数61名を上回っているからいいものの、もっと魅力有る会にしなければ遺憾と思う。
2018-05-16

介護審査会

 ルールが変わった。現任講習会で聞いた内容になるのかなと思ったら、そうでもない。新しいプログラムの変更で、うまくいけば審査会を通さないで単純かつ安定しているものはプログラム結果だけでOKということだったのに。

どうもプログラムの進捗状況が悪いのか、現状維持でしばらくやることになった。件数が減ると思ったのにな。今まで一回の審査会で35件から37件ほどこなしている。

このまま行けば40回を超えそうだ。ただ有効期間が最長24ヶ月だったものを36ヶ月に条件付きで延長できるというのは有効になった。

政府中央がトップダウンで、こうしろということではなく、政府の示した内容の範疇で各市町村が判定の基準を決めることになった。

それで日立方式というやりかたの説明があった。基本的には政府が新たな方向性を示すまでは現状維持だ。ただ4月から有効になった期間延長は、介護度の重く、長期安定のものに限って採用しようということになった。

他の水戸やつくば、土浦などとの比較も示された。けっこう県内でも判定にばらつきがある。これは税収の多少と介護サービスの違いによってある程度仕方ない。

しかし、政府が地方自治体に税収を丸投げしている状況では、益々格差が大きくなってしまうだろう。手厚く介護を利用してもらうために審査会ではなるべく皆の意見を聞いているが、件数が増えてしまうと状況の見落としも出てきてしまう。

夕べの審査会は、こういった訳で時間がかかってしまった。ここのところずーっと司会をやらされている。今度交代制にしようと提案してみるかな。
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com