2018-04-29

イラストレーター

 ダイレクトメールや暑中見舞いなど必要なのでイラストレーターを購入した。フォトショップとワードで組み合わせて使っていたが、イラストの加工に使っていたペイントソフトがWin10で動作しなくなったので不便を感じていた。

昔、appleを中心に使っていたとき、ペイントにドット系ソフトとベクトル系ソフトを便利に使い分けていた。あの頃の便利さがまいか、はたまた両方系統を一つのソフトでできないかとアンテナを伸ばし探していた。

フォトショップは方向転換を図り、何でもできる方向から必要なものだけを組み合わせて使用できるようになった。便利というか不便か、一長一短はあるが、Adbeに追従するメーカーが対抗してついていけない様子だ。

あきらめてベクトル系のイラストレーターを購入した。思った通り、文字の変形でも複数のやり方があり理解したり、どういった場面で使い分けするのかまだよくわからん。

イラストレーターの初歩の使い方は動画のチュートリアルでよくわかったが、探し方が悪いのか、応用のチュートリアルは文章と絵でしか解説していない。

使えるようになりには、有料の民間でやっている講習会に出るしかない。地方でもそんな場所ないかな。

愚痴はこの辺にして、さっそく文字の加工をしてみた。文字に縁を添付する方法も二つある。

・パターンA「背面にペーストしてフチを付ける方法」
・パターンB「アピアランスからフチを付ける方法」

大体、用語がわからん。アピアランスって何だ。調べてみると体裁とあった。出現のアピアをランス(槍)という武器を組み合わせたものだと想像する。

本で言えば「工具書」にあたる。どうやらこれから特殊工具の使い方をマスターしていかなければならない。

 ベクトル仕様は、一番の長所はPDSと同様に字体フォントを持っていなくとも相手に文書類を渡したときの再現性がいいことだ。簡単に言えば拡大したときに荒くならないでポイントを計算してなめらかに大きくできることだ。

その代わり、犠牲となるのがペンツールだ。曲線を表現するのは慣れないと至難の業だ。サインカーブがきれいに描けるように訓練しなければ。
2018-02-14

水道工事

 本日水道管破裂の修理工事に来てくれた。あっちこっちの水道管凍結や破裂で忙しかったみたいだ。連休を挟んだので緊急性を持たない修理にも手が回ったのだろう。

数時間断水になるが、直ってくれればいい。午前中には終えるだろう。これでやっと二階の水まわりも使えるようになる。

防寒の設備がしてあるのに、今シーズンの寒将軍は強力だったからな。それより建築してからだいぶ経過するので、あちこちにガタが出る。給湯器は交替したが、エアコンの室外機が異常音を出すようになった。

家のトリアージをしないといけないな。生活に支障をきたす工事は赤タッグ、見栄えがボロになったものは黄色タッグ、客の印象を悪くするような故障や汚れ、騒音は緑タッグだ。

費用がかかるので、いつまで経っても店が綺麗にならない。相談コーナーの蛍光管はあまりにも暗くなってしまったので交替した。こんなにも明るくなるんだと驚いた。明るくなると汚れが目立つ。一長一短だな。掃除しなさいよと怒られている。

 昔は結婚式を夜にやった。小学生の頃、テレビドラマ時代劇で夜に婚礼のシーンを見て、どうして夜に結婚式をするのと聞いたことがあった。両親は答えに詰まって顔を見合わせていた。すかさず姉が、昔は化粧が発達してなくて夜の方が綺麗に見えたからよ。と言った。ふーんそうかと納得した。

母は名答だと父と一緒に笑った。こちらの反応のほうが不思議だった。思春期になるまで疑問だった。何ごとにも隠さなければならないことや、本当の意味が含まれている。だからと言って掃除しなくていい理由にはならないでしょうという声が聞こえてきそうだ。
2018-01-29

水道管凍結破裂その後

 土曜に破裂を発見し、水道レスキューのHPで電話プッシュボタンで依頼したが、一日待っても連絡は返って来なかった。つららがでかくなり、落ちて当たったらあぶないなとたたき落とした。

翌日日曜朝まで、結構な量の漏水であった。週明けまで待てないまと、もう一度元栓やバルブの点検に向かった。

一番下にあったバルブに氷がくっついていたので破壊した。そしたら氷の中というか下に小さなバルブが隠れていたのを発見した。このバルブが破裂した水道管につながっているバルブだった。

すぐにそのバルブを締めたら、ザーザー漏れていた水がピタッと止まり、ポタポタ程度になった。とりあえずよかった。二階への給水は止まってしまったけれど、一階の水回りは使える。二階のトイレが使えないのは不便だがしかたない。

月曜になり、連絡の取れている水道工事人から連絡があり、状況を見たいと言ってきた。すぐに来てくれ、事情と一応漏れは止まったことを話した。どうやらやはり水道管破裂や漏れが市内でいっぱいあり、手が回らないと。

うちでは、今の所止まっているので、緊急工事は来月に遅らせてもらった。水道の出ない家庭が優先だからな。その間に工事見積も出してもらうことにした。

前に工事してくれた会社は社長が脳梗塞で倒れ、廃業したそうだ。ネットの水道トラブルHPもその店でやっていて、そのままになっている。だから返事が来なかったんだ。

そこで働いていた工事人が、小さいながらも独立して水道工事の店を立ち上げたと名刺をもらった。誠実で人の良さは前から知っていた。

 この人は、俺が県道でバイクでUターンしようとして転んだ時に、すぐ後ろを工事のトラックで走っていて、大丈夫かと助けてくれた人なんだ。顏を見て、すぐ俺のことがわかり、あぶなかった、轢く所だったよと言って、救急車呼ぶかと親切に言ってくれた。

大丈夫ですと言って、前の割れたフレームカバーを引きずりながら何とかエンジンをかけて戻ってきた。その時後ろから心配そうにゆっくり付いてきてくれた人なんだ。

バイクは修理で前のカバー全面を新調した。しばらくバイク乗車禁止令が女房に出されずーっと乗っていない。毎日、車掃除の時に拭き掃除しているのだが、エンジンはかからない。ガソリンタンクメーターがEになっている。揮発してしまったのだろうか。

バイクより、水道管修繕の方が先だ。足場を作ると数十万円かかるからえらい出費になってしまうな。でも孫が遊びに来たとき不便をかけるわけには行かない。見積が怖いな。
2018-01-27

お湯が出ない

 当たり前だけど、給湯器の水道バルブを閉じたので台所シンク(流し台)のお湯が出なくなった。水は出るので、閉めたバルブとは違う水道管からつながっているのか?不思議だ。

それとも凍ってしまいバルブが完全に閉まっていない可能性がある。漏水場所を見ると水は止まっていなく相変わらず流れ出ている。今月は水道代が跳ね上がりそうだな。

ともかく冷たくても水が出ている間に洗い物をしておかなければ。おー冷たい。朝食後の洗い物をしただけでシモヤケが出来そうだ。幸いというか不幸というか女房は薬局が休みにもかかわらず、内装工事が入っているので普段通り出勤した。

女房の出勤後にトラブルに気づいたので、連絡した。こちらも工事の最中なので帰れないからよろしく頼むと簡単に言われてしまった。水道用の工具は持っていないし、応急手当しようにも場所が二階なのでハシゴをかけて登るにしても壁面が漏れた水で凍って氷壁になっているし。やっぱり専門家が来るのを待つしか無い。

それにしても返事が全然無いっていうのも不安だなあ。気温が上がってきて氷りが溶けて水が噴き出すようになれば水道局へ連絡しないと。トリアージで言えば、まだ緑だからな。

イエローカードじゃないけれど、黄色タッグに判断されれば水道局かクラシアンに連絡だ。
2018-01-27

水道管破裂

 この寒さが影響したのか、2階への配水管が凍って破裂してしまった。勢いよく水が吹き出ているのではなく、凍った防寒用発泡スチロールの回りが凍り付き、つららが出t来てボタボタと結構な量の水漏れが起きている。

今朝、開店の時に歩道に凍った水と溶けて流れてくる水を見て、残った雪が溶けてきたのかなと思った。しかし、それにしては量が多すぎる。配管部分を見上げてみると防寒用スチロールの一部が透明な氷に包まれつららが出来ていた。

そのつららの元から結構な量の水が出ていた。あちゃーまずいな、早速工事してくれた水道屋に連絡したが、辞めたみたいで使われていませんと。

しかたないので、ネットで日立市内の水道屋を検索し、急ぎの24時間365日修理にプッシュ番号で依頼した。折り返し連絡があるはずなんだけど音沙汰なし。

日立市水道局に聞こうかと思い携帯の電話帳を捜していたら、前に工事をしてくれた人の携帯番号が履歴で残っていた。早速かけてみた。誰だろうっていう感じで電話に出てくれたので事情を話した。

すると、結構忙しくすぐには向かえないが、確か水道管を分岐工事したときにバルブがあったはずだから、とりあえずそのバルブを捜して止めてみたらとアドバイスをもらった。

すぐにバルブは見つかり、止めたのだが・・・止めた先の水道管はまた分岐されていて一つは問題の二階への配管へ、そしてもう一つは先日工事して交替したばかりの風呂給湯器へとつながっていた。

これじゃあ給湯が使えなく、風呂も入れないな。でも元栓を閉めるよりましか。とりあえず噴水みたいに吹き出ているわけでもないので水道局への連絡はやめて来週修理に来るまで待つことにした。市内あちらこちらで配管凍結で忙しい様子だから。

数年前に防寒用の発泡スチロールが風雨で壊れてしまい、建ててくれた工務店に修繕をしてもらったのだが、それから数年経つのでやはり寒さに耐えられなかったんだな。

子供の頃は、庭に露出した水道管は祖父や祖母に教わり俺が縄を巻き付けて凍結防止をしていた。縄をぐるぐる巻きしながらの作業は結構大変だった。しかし見場は悪いが効果は抜群で、先人の知恵はすごいなと思ったな。

プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com