FC2ブログ
2019-03-08

樹木伐採

 飛び込み業者がやってきた。庭の木がうっそうとしているので、玄関のチャイムを鳴らしたが出て来ないから、悪いとは思いながら店に回って来たと話した。

どうも悪徳業者ではなさそうだ。その商会の住所も市内になっている。この某商会はまもなく1周年を迎える。人は良さそうだが、警戒しないと。息子が休日に剪定や伐採をやってくれる予定だからと話すると、それじゃあまたと帰ろうとした。

まあ、ちょっと待って、チラシぐらい置いていけよ。もし、息子でも手に負えないようだったら頼むかも知れないから。それと近所にベンリーとかいう作業古物商もできたから、価格的に比較もしたいし。

その時はよろしくと、ニコニコしてパンフレットを置いて行った。どんな仕事をするんだろう。

草刈り→お勉強します!
剪定→10000円~応相談
伐採→10000円~応相談
塗装→10000円~応相談
高圧洗浄→10000円~応相談
お家で出た木や草の処分2000円~
お見積もり無料!

と書いてあった。女房、息子と相談してからにしよう。
2018-12-21

おせち

 おせち料理とは言っても、俺は1品目しか作らない。その代わり毎年作っている。松前漬けだ。スルメが最近値段が高く困っている。東京に行っているときは、アメヤ横町でゲソの足束をよく購入してきておやつに喰い、イカ臭いと顰蹙を買ったものだ。

三木の菓子で大袋入りのチョコもよく購入した。消渇の始まりだな。懐かしい思い出は脇に置いといて、今年の松前漬けは、娘がとっても肉厚の大きいスルメを大量に送ってくれた。茨城のスーパーで並んでいるスルメはペラペラで小さく、その数倍はある大きさだ。

スーパーに並んでいるスルメが貧弱に見える。そんな貧弱なスルメでも2枚で980円は高いだろう。でも前回はこのスルメを10枚購入し、昆布を日高昆布のいいものにして人参も増量してごまかした。でもみんな旨い旨いと言って食べてくれ、親戚の姉達はタッパーに入れてごっそり持ち帰った。

今年は、立派なスルメなので同じ10枚でも例年の倍以上になった。昆布は普通の出汁昆布に戻した。女房が昔娘からもらったお茶漬け用の極細昆布があるよというのでそれも入れた。

 レシピは細切りにしたスルメ、昆布、人参の単純な3品目だ。一時、数の子など添付してみたが、味が苦くなり止めた。調味料は、二級日本酒、醤油、みりんもどきを等分に材料がひたひたになるように入れる。

一晩おくと液体部分を全部細切りスルメや昆布が吸って盛り上がる。そこにまた等分の調味料をひたひたに追加しかき混ぜる。後は毎日かき混ぜるだけだ。イカが箸にだらーっと柔らかくしなると食べ頃だ。

人参の細切りは、好みにもよるが太めに切った方がカリカリと歯ごたえが出る。マッチ棒4本合わせたぐらいが標準だ。俺はそれより一回り大きくする。なんせ気虚で兎年なので人参が大好きなんだ。

 今までのレシピは子供の頃から作っていたものだ。店で大高酵素を扱う様になってからは、スーパー大高の原液を等分に足すようにした。酵素の力でタンパクを軟化させる目的だ。かなり甘いので甘党にはいいが、辛党にはミリンを抜くか少量にした方がよさそうだ。

保存は冷暗所でひと月は持つ。本当は甕カメに入れて糠味噌ヌカミソと同様に台所に置けばいい。全部食べきったら、汁が残るので、植木に遠くから撒いて土に返してやるといい。

俺は甕が無いので、大きめのタッパーを使っている。写真は漬けて2日目のものだ。
1matumae.jpg
2018-12-13

トイレ修理その後

 水漏れが出て、朝早く工事屋さんに連絡した。早速来てくれた。パッキンも新しくし、きちんと締めたんだけどなと不思議そうだった。

あと1日様子を見てくださいと、問題ありそうな所のパッキンなど交換し、締め直して帰って行った。たまにあるそうだ。時間が経つと接続部分がうまく合わなくポタリポタリと時間をかけて滲みてくるそうだ。

個人事業工事屋の腕の見せ所なんだろうな。誠意を持ってやってくれている。大手企業では本体との相性が悪いので全部取り替えた方がいいですよと数倍の見積をするんだろうな。
2018-11-03

またか

 カセットテープの本体テープが途中で切れてしまった。切れた先を聞くには接着してからでないとできない。リードテープではなく、本体テープなので、本体をバラさなくとも修理できる。

だがテープが弱っているうえにシワになっているので力を入れるとまた切れてしまいそうだ。慎重に時間をかけ、貼り付けるテープの種類も薄くて丈夫なものを選択しなければならない。

後日、作業道具もさらに細いピンセットや極小ペンチなどを揃えてから取りかかろう。なんせ、これ1本しか無い貴重な録音テープだからな。
2018-11-02

うむ、何とか

 ネットにカセットテープの修繕方法を詳しく書いていている奇特な方がいた。それを参考に慎重にバラし挑戦した。

ネットでは、不要なカセットをバラしてから試すように写真入りで書いてあった。その通りに古いカセットをバラし、中の構造がどうなっているか確認してからトライした。

なるほど、一回試してみると、どこを慎重にするか判ってやりやすかった。結果、中の芯のテープを挟む部品が割れてリードテープが外れたことが原因と判明した。

このままでは元に戻らない。ネットでは接着剤を少量使うことを推奨していた。ただリスクとして変な所に漏れてくっついてしまう恐れがあると。そこで両面テープを使って接着することにした。

うむ。再びケースを戻す時に静電気が起き、薄いテープが言うことを聞かなく何回もケースに挟まってしまい苦労した。でも最終的にうまく行った。

さて、うまく動いてくれればいいが。緊張しながらカチッとカセットレコーダーの再生ボタンを押した。先生の元気な声が出て来た。よっしゃあ~うまくいった。早速デジタル化にした。

4日の金曜クラス同窓会にダビングが間に合えばお土産に持参しよう。懐かしい声が聞けるよと。
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と5人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と5人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com