FC2ブログ
2019-04-22

お食い初め

 昨日孫のお食い初めをやるからと息子に招待された。料亭でやるというので、お祝いを持って行った。昔は家でやったものだが、今は料亭の商売になっている。

手順も誰が決めたのか作法があって、最初赤飯、汁、縁起物のおかず等々を箸に付け唇に触れる。最後に歯固めなのか小石を触れさせる。

俺と嫁の父、息子とくりかえし行った。まあ、周りは撮影会と化した。料理も食べ過ぎ、血糖値がはたまた上昇してしまった。

それで俺んち店は休業。明日から手術で入院で大型連休も休養で帰ってからも仕事せずにゆっくりしているつもりだ。
2019-04-18

怪しげな人

 いかにもバレバレなマスクに眼鏡をかけた怪しげな人が塩酸を欲しいと言ってきた。えっと言い目的を聞こうとしたら、あの10本ほど欲しいんだけどと言葉を続けた。

あーやはり訓練だなと確信し、使用目的はと聞くとしどろもどろになり実験で・・と。それじゃあ茨大の研究所ですかと聞き直すと、いや茨大ではないですが大学ですと。

残念ながら、現在在庫が無いので(実際はあるんだけど)売れません。それに大量に使うのなら問屋に聞いた方がいいんじゃないですか。

あのーそれに変わる薬は無いのですかと、素人でもわかるおかしなことを言って来た。本物で頭のおかしいやつだったらどうしよう。ナイフでも出されたら護身術も知らないしな。落ち着いて、塩酸は一般に試薬で薬とは違うし、何に使うかわからないと代用に何がいいかも答えようもないですよ。

じゃあ結構ですと帰って行った。すぐ日立警察署に電話して、背丈175ぐらいのマスクに眼鏡、裕次郎カットの黒の上下を着た痩せ型の男がこういうことを言って来たと連絡した。

それから5分ほど経ってから背広にネクタイ姿の警察が、ご協力ありがとうございましたと、言って入ってきた。さきほどは私の変装ですと。

使用目的を聞かれた時はドキドキしましたよと言っていた。そうだよな専門家でないからな。パンフレットを学校にも置いた方がいいよとアドバイスすると、はいそうですね、是非そうさせていただきますと言っていた。

あと、前に奥さんから電話があって、偽警官じゃないのと問い合わせがあったときは、とっても嬉しかったとしゃべっていた。みんなお互いにバレバレだったんだ。
2019-04-12

ブラックホール

th0012BFVL.jpg
 写真が公開された。宇宙の神秘、不思議は果てしない。手塚治虫の世代であるので、火の鳥シリーズを始めとして世界を構成する不思議な宇宙世界に魅了されてきた。

何か漢方の弁証理論と似ている。物の概念、物差しが基準があって無いようななものだ。具体的には大きさの概念、時間の概念が不思議でたまらない。ブラックホールは光や電波なども閉じ込めてしまう超質量の世界という。

我々の概念では理解できない。また宇宙の広さも果てしないと言っておきながら、原点はビッグバンから始まり拡張し続けている。じゃあその宇宙の外側はどういう風になっているんだ。

昔、水平線を眺め海の向こうは大きな滝になっていると信じられていた。まさか地球というものがあって、まるくつながっているとは思わなかったろう。

大航海で出発し、元の位置に戻ってくる。これは宇宙も同じではないのか。ボイジャー1号2号が太陽系を出ようとしている。他の銀河も通り超して宇宙の果てから戻ってくるのではないか。夢は続く。マクロとミクロを考えると、物質の成り立ちの原子を深く眺めて行くと陽子の周りを電子がまわっている。

これもミクロの宇宙ではないのか。物語に巨人の国があったり、小人のくにがあったりするのと同じだ。映画では猿の惑星だな。

もっと基本的なことで、師匠が言っていた。色の概念だ。虹は7色に見えるが、外国では3色であったり5色であったりすると。もう一歩進んで、自分が見ている色は他の人がみている色と違っているのかも知れない。証明のしようがないではないかと。

他の動物や昆虫が見られる色は赤外線や紫外線まで範囲が広かったり狭かったりする。弁証で言えば心そこに有らずんば見えるものも見えないと。

俺が身近に不思議と思うのは鏡だ。鏡を斜めからみると別の人の顔が見える。別の人から見ると俺の顔が見える。どうして違う絵(顏)なのに途中でぶつかっておかしな絵にならないんだろう。

小学校の時に入射角と反射角が同じなら別に映ると教えられたが納得が行かない。母の3面鏡に顏を突っ込んで、自分の顔が延々と小さく映るのを見ながら不思議がったものだ。

今回の地球規模の電波望遠鏡でブラックホールをとらえたというニュースは物理的不思議な謎を次から次へと思い起こさせている。うーむ不思議だ。これがロックなのか、哲学なのか。死後の世界と同様に、考えてはいけないことなのか。
2019-03-24

イチロー引退

 ついに引退。師匠の前で、この選手は天才だと言ったことがあった。するとチッチッチッと指を左右に振りながら、違うよと言われた。

彼は見えない影で相当な努力を続けていたんだよと。それを思わせない姿勢はすばらしいと。俺はそれを見抜いていた師匠はすごいと思ったけどな。

それを証明するように、深夜の引退記者会見でプロ生活ではいきなり番付を上げられてしまったので、それについて行く努力が大変だったと回顧していた。

 天国で師匠は、ほら言った通りだったろうと自慢げに言っている様子が眼に浮かぶ。それに続いて、プロとはと、理論を諭す話になっていくのだろう。「プロは絶対に何があってもアマチュアに負けてはいけない。どんなに悪くとも一歩先んじていなければならない。」と。勉強しなきゃ。
2019-03-11

お宮参り

 孫息子のお宮参りに鹿島神宮に行って来た。嫁さんの両親、兄も一緒で総勢8名ににぎやかなお宮参りとなった。終了後、写真館で記念写真を俺たちじいさま婆様も一緒に写真に収まった。

いいから息子親子3人でと言ったのだが、息子の要望で家族全員の集合写真も撮ることになった。日曜大安だったので混んでいる上に子供や赤ちゃんが多くあやすのに時間がかかり、帰りは夜になってしまった。

雨の予報だったが、薄曇りで降らずに済んだ。晴れ男なんだなと言って皆和気藹々と過ごせた。
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と5人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と5人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com