FC2ブログ
2019-07-22

参議院選挙終わる

 数年前から、薬剤師議員を当選させようと藤井基之議員に続けと本田あきこ候補者を日薬で立て応援していた。藤井議員の時は俺は県薬理事をしていたので、県内の勉強会などの短い時間に応援の激うぃ入れに派遣されていた。

今回は役を退いたので、バックから応援と後援会名簿などを提出していた。比例では薬剤師候補の名簿順が当落ギリギリの順位で常にハラハラしていた。

県薬執行部もそんな惨めな目には遭わせたくないと、かなり気合いを入れていた。昨年の早い時期に本田あきこ本人を店に連れて来て握手と記念撮影をしてくれたのには驚いた。藤井議員の時はほとんど水戸で会い、戸別訪問などしなかったからな。

俺は藤井議員の時と同様に親戚や子供達に是非協力をと依頼した。うそでもはいはいと言ってくれる。それで今回も同様の作戦を立てたら、独立した子供達から勝手に後援会に名前書かないでと言われてしまった。

そうだよな、独立したら相手の仕事のしがらみがあるから、候補者からの葉書や電話が入るのが煩わしいだろうから。それで今回は、協力依頼は止めにした。まっどうしても入れる人がいなければ本田さんを思い出してくれと言って。

選挙が近づいたある日、子供から電話があった。お父さんの言っていた人は誰って言うんだっけと。おう、嬉しくなった。その一票が当選にと導いたんだよ。

ともかく多くの得票を取り、予想より上位で新人トップで参議院に入れたことは嬉しい。今後、藤井議員と一緒に厚労省の曲がった医療政策を正してもらおう。おう!
2018-12-19

ドーピングと鉄剤

 マラソンや駅伝などで、鉄剤の注射を禁止する方向に社会全体が向いてきた。鉄剤自体はアンチドーピング対象の薬物ではないが、使用目的が個体の治療目的ではなく限りなくドーピングに向いた使い方をしているということでアウトになった。

治療目的なら、前もってWADAやJADAに認められれば大丈夫です。申請はJADAに治療使用特例(TUE)を手続きすればいい。詳細は、毎年県薬会員に配布してくれるアンチドーピングガイドブックに載っている。

漢方薬で注意しなければならないのは、明らかに禁止物質を含む方剤が多くある。ただ漢方薬のTUE申請は、一般的に漢方薬を使用しなくとも治療が可能な場合は、国際基準の付与基準に該当せず承認されない。

また、漢方薬が含有する禁止薬物が特定できない場合TUE申請ができない。TUEは物質を申請して、その物質に対して治療使用特例が認められることになっている。漢方薬の方剤名は物質名ではないので、方剤名でTUE申請はできないということになる。

何とも上から目線の方法だ。漢方薬に明らかに禁止物質を含むものは、丁子、附子、細辛、南天実、呉茱萸などになる。これらはヒゲナミンが含有される。麻黄にはエフェドリン、メチルエフェドリン、プソイドエフェドリンが。ホミカにも微量のエフェドリン類が含まれる。

さらに名前が同じでも製造販売会社、原料の産地、収穫の時期などで成分が違う。その他、最初に挙げた丁子、附子・・など滋養強壮薬には蛋白同化作用を示す成分が含まれる。

 また海外の製品やサプリメントは要注意となる。該当するかどうかは、USADAからサプリメントのハイリスクリストが出されている。

 薬剤師が、スポーツファーマシストの資格を取らなくとも、薬局にドーピング該当の薬物を聞かれることがある。知りませんとは職務上言えないので、毎年改定されたハンドブックを日薬で提供しているので、少なくともパラパラとめくってから本棚に入れて欲しい。

来年は茨城県で国体があるし、東京オリンピックもすぐそこまで近づいている。薬剤師の職能を生かして欲しい。また漢方薬を服用している選手がいたのなら、注意を喚起して欲しいものだ。
2018-12-17

くすり教室2

 水戸でくすり教室講習会で全員が一人ずつ発表を行った。皆経験者が揃っていたので、なかなか表現がうまく、ああ、あそこではこういう注意をはらいながら実験を進めればいいのだなと、とても参考になった。

一番大切なことは、子供達に興味を持たせること。失敗を避けるために、子供達をうまくコントロールすることだ。特に勝手に実験を進めさせないで、全員一斉に同じ実験をさせることだ。

実験は昨年と同じ3つ行った。カプセルのペトペト実験、タンニンの真っ黒実験、炭酸のジュワー実験だ。

 俺はジュワー実験で旨そうだねと言って笑わせた。ちょっとした気遣いが子供の心をつかむんだよね。皆それぞれ工夫して表現していた。昨年と同じことをやっても面白かった。

 帰りに、女房と息子の所に寄って一緒に夕飯を食って帰った。いや楽しい一日だった。
2018-10-22

茨城県薬連盟

IMG_0132.jpg   IMG_0143.jpg

 つくば国際会議場へ行ってきた。仲間に行こうよと誘われ、拉致されるようにして同乗して行った。まあね、ネクタイして行く気満々だったんだけどね。

日立からはある程度の人数が集まったが、女子達は門前薬局勤務の人達が多く若い人達でさっぱり判らない顔ぶれだった。

立食お茶会では、県女子薬剤師会が主体に企画したらしく、コーヒーとショートケーキのオンパレードで3個も食ったら腹が膨れてしまった。おかげで帰りにつくばのラーメンを食って行こうという計画がお流れになってしまった。
IMG_0140.jpg

車は荒川先生が出してくれ、最近買い換えたばかりのトヨタのジープで乗るのに階段ステップが付いていてでかい車だった。聞いたところ4000ccもあるという。高速では車幅が広く安定性があった。
2018-07-19

県薬遅い!

 県薬HP会員向けに、平成30年度調剤報酬改定等関連資料がアップされた。7月一杯までに保健所に更新届けと一緒に諸々の資料を書かなければならない。

また厚生局へも提出しなければならない。茨城県薬剤師会では、会員にわかりやすいように資料や書き方などの提案をしている。最近はお上からの通知が出るまでの期間が少なく間に合わないんじゃないかと思うこともある。

今回、添付資料を付けて保健所へ提出したら、県薬でひな形が丁寧に載っているので、それに沿って手順書を改訂しておきなさいねと言われた。そう言えば実情に合わせて改訂したのは平成29年で、安全管理などは平成26年から改訂していなかった。

更新書が出来たら、薬局監査に行きますから、県薬の資料を基に整備しておいてくださいねと釘を刺された。そう聞いて、県薬でアップしたことが判った。俺が見た時はまだだったのにな。

薬局も特掲などの多様化によって、例題を対応させるのが大変でアップしないのかと思っていた。帰って見てみると、詳細にわたってきめ細かく丁寧に書かれているではないか。大変失礼した。

俺が独自に添付した書類も、大雑把であることが判った。また指導がはいりそうだな。柔道みたいに提出すれば「ゆうこう!」と言ってくれないものかな。あーあ、また仕事が増えた。
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と5人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と5人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com