2018-04-17

一体化

 歯科で歯が出来た。仮歯と交替に行ってきた。仮歯を外すのに今日は先生でなく歯科衛生士のお姉さんがゴンゴンと叩いて外そうとした。

叩き方が悪いのか、頭蓋骨に響く痛さで一向に外れない。3回ほどやったのだがチャックが外れませんと言っていた。どれどれと先生が来て、あっという間に外してくれた。

さすがだ。新しい歯を接着しすぐに治療終了となった。ただ代金は1万円以上かかった。前回、この次は1万5千円ぐらいかかるからと言われていたので準備して行った。患者の懐も心配してくれる親切さだ。

取りっぱげると大変だからかな。まだ前期高齢者にならないので3割負担である。1万円っちゅうことは約3倍の計算で3万円以上かかっているんだな。別の1本7万円という歯科よりずーっと安いんだけどな。

とりあえず今朝は飯抜きでよく磨いて行った。昼飯はちゃんとお昼に食おうっと。

 仮歯がなかなか取れなかったのは、補腎剤を飲んでいるんで身体の一部として一体化したのかもね。
2018-03-27

見舞い

 叔母から連絡があり、叔父が急遽入院してオペをしたと聞いた。何だろう、重い病でなければいいが。先日会ったばかりなのに。とりあえず病院に見舞いに行こう。

高齢だからなぁ。先日も孫の子が夏に生まれるから楽しみだと言っていたし、それまで生きていられるかなとも言ってた。おじさん、何弱気なこと言ってるの、夏はすぐだし、それより母の分まで長生きしてもらわなくちゃダメだよとエールを贈ったばかりなのに。心配だな。
2018-03-23

歯が疼く

 差し歯2本連結の治療をしてきた。1時間もかかってしまった。やはり歯茎に残っている歯が割れていて、その上に造った歯を接着するには不安がある様子だ。

痛くないですかと何度も聞かれた。状態からすると痛みが発生して当然なのだろう。確かにその部分で噛むと鈍い痛みが走ることがある。日常はなるべくその部分を使わないようにしているし、糖尿を持っていので神経がある程度マヒしているせいかもしれない。

ここで痛いと言うと、前回先生がポロッと言っていたように抜かれてしまうからな。補腎薬を山のように服用しているので、残った歯の根が頑張ってくれているんだと思う。

割れている歯根に台を作り、仮歯を載せるのにプロでも苦労したみたいだ。前の歯医者だったら有無を言わずに抜かれていたろう。抜かれると腎陰虚が進行し坂を転げ落ちるように老化が進むからな。走るな廊下と老化と言ったところか。

現在の歯科では、なるべく現存の歯を生かそうとしている。ちょっと前までは見場を良くしようとインプラントや矯正など流行ったものだが。歯を生かすのは抜歯mそうらしい。TVでやっていたが、抜歯した歯をボトルキープみたいに歯バンクとして保存しておき、他の歯が事故などで欠けたりすると修繕に本人の歯を使うと治りが格段と早く安定するらしい。

これも臓器提供と同じくくりになるのかな。もっとも歯は本人しか使えないけれど。将来は骨芽ips細胞とか言って、歯茎畑に種を植えると生えてくるとか…。想像しただけで怖いな。
2018-03-07

歯医者

 奥歯の差し歯?の作り替えで、台座を造る作業をしてきた。レントゲンかけられミニ被曝して、型を取って歯ができるまで仮歯を入れてきた。

今日はなぜか混んでいて駐車場もいっぱいだった。一杯と言ってもだだっ広い駐車場なので半分ぐらいは空いているんだけど。どうしても建屋入り口近くに停めたがる心理から見事に建屋の近くが埋まっていた。

繁盛しているのか、予約制にもかかわらず待合椅子に患者が、いっぱい待っていた。俺が受付を済ませるとすぐ呼ばれた。みんな先に来ている患者は飛び込みで予約以外だったんだな。

 治療の方だが、前回もそうだったが、先生が歯を抜くかこのまま台座の元として持つか独り言をブツブツ言いながらなやんでいた。俺には、なるべく抜きたくないんだよな、ただレントゲンを見ると1本の歯が中で割れているのでもつかどうか…

抜くのは簡単だが、ブリッジをつくるため、支点となる歯まで遠いからなあと悩んでいた。よしっ抜かないで台座を造ろうと、抜歯は免れた。うーん、補腎剤を増やさないといけないかな。骨や歯の修復には六味丸合小建中湯がいいからな。

今まで補腎剤は目の関係から杞菊地黄丸を服用している。その他に血虚血瘀、消渇から芎帰調血飲と血府逐瘀湯をのんでいるから、これ以上増やしたくないし…。補腎補血はのんでいるから、補気剤だけを足しておくか。六君子湯か補中益気湯か、期限切れの近い補気剤を探そう。これも師匠から教わった在庫弁証の応用だ。

師匠の言う所の在庫弁証は、弟子達が在庫がはけなく、営業に支障を来しているのを知って、どの方剤があまっているんかと聞き、その方剤の応用範囲を広めた使い方を解説してくれた。悪い言葉で言えば押し売りだな。

そしてこれを在庫弁証と名付けたが、二度とこのような弁証はやりたくないと言っていた。まあまあ先生、応用範囲を広げてくれたのですからと浅草で飲みながら言った。メーカーの講習会も、言わば在庫弁証なのだろう。

スポンサーの付く講習会では、暗黙の了解としてそのメーカーの方剤をいっぱい取り上げる。はやりの言葉でいえば「忖度ソンタク」なんだろう。
2018-01-31

月末

 今年最初の月末。昨年は両親の葬式などでバタバタし、税務署からの個別調査も入りほとんど一年役所巡りをしていた。分野の違う税理士や司法書士等にお世話になり、自分の知らない世界があることを改めて知った。

まだやりのこしている作業があるが、思うところがあって、進行がストップしている。深い河はゆっくり流れるそうなので、急がば回れを実施している。

 明日は、中学校で薬物乱用防止の講演だ。月初めから臨時休業にするのは商売上あり得ないと思っていた。今や月末、月初めに忙しくなるということは無くなった。時代の流れなんだろうか。

それを踏まえて、学校にはそちらの都合でいいですよと期日を決めた。仕事の予定は、何が大事か、また義理ごとで出欠が決まる。昔から「村八分」と言ってどんなに付き合いを避けても二分の義理は付き合うと言われている。

最近は、その二分でさえ無視するような風潮になってきている。そう思えば逆に人のつながりってこんなにも助け合っていたのかと思われることも感じた。特に大震災の後である。

「お盆の長男」という格言を師匠に教わったが、自分にとって大事なことと、義理ごとなど人助けを天秤にかけた時にどのような行動に出ればいいのだろう。亡き師匠に怒られそうだ。それは違うよ、天秤にかけるなんて発想がおかしいと。言われそうだ。

 夢に亡くなった曾祖父母と祖父母が出てきた。普段は、夢に出てくるのは師匠や漢方の仲間なんだけどな。時間を割いて墓参りに行くか。
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com