2018-01-31

月末

 今年最初の月末。昨年は両親の葬式などでバタバタし、税務署からの個別調査も入りほとんど一年役所巡りをしていた。分野の違う税理士や司法書士等にお世話になり、自分の知らない世界があることを改めて知った。

まだやりのこしている作業があるが、思うところがあって、進行がストップしている。深い河はゆっくり流れるそうなので、急がば回れを実施している。

 明日は、中学校で薬物乱用防止の講演だ。月初めから臨時休業にするのは商売上あり得ないと思っていた。今や月末、月初めに忙しくなるということは無くなった。時代の流れなんだろうか。

それを踏まえて、学校にはそちらの都合でいいですよと期日を決めた。仕事の予定は、何が大事か、また義理ごとで出欠が決まる。昔から「村八分」と言ってどんなに付き合いを避けても二分の義理は付き合うと言われている。

最近は、その二分でさえ無視するような風潮になってきている。そう思えば逆に人のつながりってこんなにも助け合っていたのかと思われることも感じた。特に大震災の後である。

「お盆の長男」という格言を師匠に教わったが、自分にとって大事なことと、義理ごとなど人助けを天秤にかけた時にどのような行動に出ればいいのだろう。亡き師匠に怒られそうだ。それは違うよ、天秤にかけるなんて発想がおかしいと。言われそうだ。

 夢に亡くなった曾祖父母と祖父母が出てきた。普段は、夢に出てくるのは師匠や漢方の仲間なんだけどな。時間を割いて墓参りに行くか。
2018-01-15

歯医者

 奥歯の治療に行った。ところが、差し歯になっていた2本続きの歯の裏というか脇に隙間ができて歯ブラシがうまく機能していないと言われた。痛みは無いのだが、レントゲンを撮ったら黒く影が映っていた。

せっかく保険で作った歯だが、外して作り直さないといけない。今度は保険が効かないそうなので高額になると念を押された。しゃあない、なおさないでおくことはできないので、よろしくお願いします。と頼んだ。

誠実な先生なので、ぼったくりということは無い。どうして高額になると言うのかと思ったら察したのか説明してくれた。2本連結で作ってある歯なので1本だけということは出来なく実費で2本分になるから高くなるそうだ。

具体的価格は言わなかったが、それほどでもあるまい。昔、別の歯科で1本7万円するよと言われたことがある。何でも陶磁器製で金歯より高いそうだ。もしこの価格だとしても2本で14万円、まさかそこまではなるまい。

高齢になって、だんだんサイボーグ化して来るな。40代の頃に初めて虫歯になったときはショックだったが、今やどんな病気にかかっても慣れてしまった。だめだなあ。
2018-01-05

冷えたー

 今朝は冷えた。とは言っても日立は暖流の影響で水戸より暖かい。それでも0℃となった。天気予報をみたら、北茨城は-4℃と日立とはえらい差がついていた。水戸と北茨城は冬場はほぼ同じ気温になる。

そういや、昨日日立でも昼過ぎに雪がちらついた。寒さのせいだろうか、夜中に両足が引きつって七転八倒した。風呂にでも入って暖めようと思ったが、足の痛みと痺れで立てない。しゃあない、頭から布団をかぶり胡座状態で痛みが引くのを待った。

寒くて頭から布団をかぶっていたのだが、今度は酸欠状態で気を失いそうになった。弱り目に祟り目だな。布団を放り出し深呼吸して呼吸困難は収まった。しかし足のひきつれは朝まで続いた。

現在は無理して起き、女房を送り出し、生ゴミを出していたら、いつの間にか治っていた。やっぱり運動不足と餅の食べ過ぎかな。寒さのせいにするのはよそう。
2017-12-20

歯科

 差し歯を新しくした部分を診てもらった。どうも具合が悪いと言っていた。隣の歯と隙間があいてしまい、なおかつ歯茎が弱っていて出血しやすくなっていると。身体を無理したせいかな。

先生に診てもらう前に、歯科衛生士にお掃除しましょうねと、強引に歯をゴリゴリやられた。痛い時には手を挙げてくださいねと言われたが最初から最後までチクチク痛いし、どうせ手を挙げてももう少しだから我慢しなさいと止めないのが常だ。

ぐっと我慢していたら、緊張しないで、力を抜いて、もっと口を大きく開いてと子供に言うみたいに言われた。孫が歯ブラシで歯磨きをされるのが嫌な気持ちがわかる。俺は注射も子供の頃から嫌いだ。きっと小さい頃やった予防注射で下手な痛い注射をされたのがトラウマになったのであろう。

歯科でも抜歯するときみたいに麻酔をかけてくれればいいのに。もっとも麻酔の注射も痛いんだよな。せめて今治水みたいな塗薬で局所麻酔までいかなくとも表面麻酔をやってくれればいいのにな。
2017-11-21

表情の弁証

 鏡を見て唖然とした。女性と違い普段あまり鏡を見ないし、老眼になってからよく見えないし。よく見ると年相応と言ったら弁証にならないが、ともかく目がしょぼしょぼして目尻が下がり頬も緩んで下がっている。皮膚も乾燥し皺が目立つ。涙も出やすく口角からよだれが出る。

下がることは気虚、中気下陥。緩みもシワも気虚、気陰両虚。皮膚の乾燥は血虚、元となる陰虚である。涙は津液のもれ、よだれは腎虚。臓腑で確認すると、津液は心、目の光りも無いのは肝腎の虚だ。気虚の源泉脾胃、血虚陰虚は腎、勢いは肝胆に配当する。

弁証として中気下陥と脾腎陰虚、大元は脾虚から年を重ね腎虚が進行し、生活習慣病の消渇が加わったものだ。西医の見立てでは、黄斑変性症も緑内障気味も末梢神経麻痺も持っている。HbA1cも6台から下がらなく、キネダックとタケプロン、ダイアート、グラクティブを出されている。ついでにリピトールと魚油製剤をも出されているがこれは服用していない。

漢方の治療方針としては、脾腎型消渇と肝腎陰虚を基本として消渇と視力復帰を目標とする。一番治したいのは視野の復活と視力だ。眼科では網膜剥離と色素細胞の萎縮欠損があり、網膜の浮腫も7ミリ以上あると診断されている。

中国の眼科の専門書を読んでみると、眼の浮腫を治すことが重要で、教科書的には猪苓湯で湿熱を冷ますとあった。それで猪苓湯も採用して服用した。1年ほどかな、浮腫の進行が止まり眼球へのステロイド注射をやる予定だったのが中止となった。よかった怖いもんな。
それから数年眼科に通ったが、点眼薬が出るわけでもなく、様子をみましょうと現状で安定していた。ついに今年の夏に眼科主治医が、もう来なくていいからと開業眼科医の紹介状を書いてやるからと言われ、それ以来行っていない。

眼の漢方治療は標治法では開竅剤であろう。牛黄を加味して服用しているが、製剤がカプセルで一つに2個しか入ってなく開封に面倒なので、飲み忘れが多くすぐ中止してしまった。メーカーには、瓶詰めの大きいものを出せと言っているのだが。高価になるので売れないと決めつけて出してくれない。開封するのが面倒で飲んでもらえなかったら元も甲も無いだろうに。

前の担当セールスは、空き瓶があれば私が開封して詰めてあげますと言ってくれたが、そこまでやらせるのは忍びなく断った。困っていることを売上げを上げるためにも会議で提案するのが先ではないのかとも言っていたが、転勤してしまった。

さて、本治法として方剤は、杞菊地黄丸と血府逐お湯を服用している。脾虚には、補中益気湯にしてみたり、六君子湯や平胃散にしてみたり在庫弁証でちょくちょく変えている。現在は期限の迫った柴胡桂枝乾姜湯を杞菊地黄丸と血府逐瘀湯に合わせて無理矢理服用している。

漢方仲間からは、牛黄と鹿茸を飲まないとダメだよと忠告されている。眼の方は、通すという所から地竜をとも言われているが、細胞の復活を考えれば補陽還五湯がいいのではないかと想い猪苓湯と一緒に服用したことがある。効いているかどうかよく分からず中止した。

 自分のことは以上のように弁証と言ってもごじゃっぺな所があるからな。今度表情による弁証法でも作ってみるかな。





プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com