2018-04-02

新学期

 4月満開の桜の元、仕事も満開。今日から処方箋の薬価もすべて入れ替えし、3月分の調剤報酬請求書も作成しなくてはならない。薬価が変わった時って面倒なんだよな。

3月分は今までのルールで、4月からの計算は新ルールでやらないと。電子レセプトでなく紙レセプトの最大の難所だ。

一時期、2年に一度改定があるのでその時期に対応できるプログラムを作成しようかと挑戦したことがあった。しかし改定が薬価だけに留まらず、薬歴や指導料のルールも変わって行くので修正したと思っても返戻されてしまう。

今回の改定では各種ハードルが上がったので、プログラム修正するより削除した方がいいと思い、切った。

受付枚数が少ないし、返戻されて入金が遅れるぐらいなら基本料と薬価だけ請求すれば儲けはないけれど地域貢献になる。

 政府も考え方が間違っている。国民の健康を守るのではなく、あからさまに医療費を減らすのが目的となっている。そして医師会にも政治的圧力に負けてプラス回答をし、国民向けにはその赤字付けを薬剤料を減らすと言うことをやっている。

薬剤師会では政治力が無いし、医師会の顔色を見ながら寄らば大樹の陰方針を続けている。漢方治療が日の目を見るのはいつなんだ。
2018-03-28

資料

 厚生局の調剤報酬改定説明会の資料をホームページで探した。カラー版のPDFを見つけた。関東信越厚生局の場所にあった。

配布された白黒縮小版
https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/iryo_shido/documents/30setsumei_yaku.pdf

元になった厚生労働省保険局の資料
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000197979.pdf

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000197985.pdf厚生労働省保険局医療課(説明会で配布された白黒縮小版の原本カラー版)

これらはhttp://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000196352.htmlに平成30年度診療報酬改定説明会(平成30年3月5日開催)資料等について「説明会資料」として医科・歯科・調剤とアップされている。

ここには細切れにダウンロードできる分割版も載っている。県薬の方はどうかなと見てみた。日曜に渡された資料はまだ載っていない。こちらは資料の文字が大きいからいいや。

 それより、4月1日から薬価を対応させるためのデータを探さないと。あったあった。エクセルデータを独自データベースに読み込み4月1日から使えるようにする。
厚労省の薬価基準収載品(平成30年4月1日適用)http://www.mhlw.go.jp/topics/2018/04/tp20180401-01.html

参考に目次だけ載せておく。これは自分のためだ。データベースが壊れてもすぐ復帰できるようにしておくためだ。
目次
1.内用薬
Excel [2,407KB] 3月14日
PDF [7,885KB] 3月14日
2.注射薬
Excel [941KB]
PDF [3,004KB]
3.外用薬
Excel [573KB]
PDF [1,882KB]
4.歯科用薬剤
Excel [34KB]
PDF [104KB]
5.その他(各先発医薬品の後発医薬品の有無に関する情報)
Excel [2,340KB] 3月14日
PDF [6,450KB] 3月14日
【過去情報はこちら】

2018-03-28

少なかった

 水戸文化センター大ホールで厚生局の調剤報酬改定説明会は参加者が少なかった。葉書に1薬局で1名にしてくれと満席になってしまうのを警戒していたのに。

3回目の最終だったので、皆前に出席してしまったのだろうか。最初に訂正箇所6ヵ所の説明があった。しかしページ数とスライド表示ページのどちらのページを言っているのかわからず結局一つも訂正できなかった。よっぽど「よくわかんねーぞ!もう一度言え」って叫ぼうかと思った。

県薬の説明会でも質問のあるかたは挙手を、と言って誰も手をあげなかった。俺が手を挙げようかとすると、女房がやめなさいよと言われ断念した。折角回答者が壇上に並んでいたのに。質問してやらないと失礼というものだろう。

厚生局の方では最初から質問は受け付けないと言っていたので声を出しにくかった。資料はスライドの縮小版で文字が小さく見にくいし、説明では何ページの赤い色の部分で…などと配布された資料がモノクロなのに…なんかモヤモヤが積もった。

訂正やスライドショーは厚生局のホームページに掲載しろよな。政治の世界と同じで、お上は庶民に説明してやっているんだぞ、ありがたく思えと言っているように感じる。だからアレフレッサや県薬の説明会にいっぱい集中するんだよな。

厚生局の説明会は、いちよう集団指導と名づけているので、欠席すると個別指導が来たら困るという薬局がいやいや資料をもらいにだけ来るんじゃないかな。俺はこれから4月までに資料を拡大コピーして読み込み、とりあえず新薬価の入力を短期間でやらなければ。

女房に薬価はどうしているか聞いたら、そんなの皆電子レセプトだからメーカーでバージョンアップしてくれるのよと涼しい顔で言われた。俺なんか毎回入力しているのに。入力漏れで前の薬価になっていると、薬価が違っていると連絡が来る。よく細かい所まで見ているよな。

紙レセプトで出す薬局が少なくなっているから国保や社保でゆっくり見られるのだろう。提出が遅れたりすると、まだ出てませんよと電話が入る。紙レセプトの審査をするのを楽しみにしているみたいだな。いつまで保険調剤を続けられるか…。
2018-03-27

関東信越厚生局の調剤報酬改定説明会

 調剤報酬改定説明会に出るよう関東信越厚生局から通知を先月もらった。日程から昨日の指定になっていたが、県薬の説明会に引き続き店を休むのは…それに女房も忙しい月曜に休んでしまうと業務に大変な支障を来す。

そういうことで最終日の今日、厚生局説明会に出ることにした。都合で指定以外の日に来てもいいと記載されていたので甘えさせてもらった。

 あっ、本日はサムライジャパンのサッカーの仮想試合があるんだった。見られなくて残念だ。早く帰れれば少しは見られるかな。期待しよう。運転手が女房だからな。夕食を食べて行こうと言われたら断れないしなぁ。練習試合みたいなものだからいいか。

早めに店閉めるので張り紙をしなくてはならない。「都合により」といつも書いているのがが、公務で休む場合はなるべく詳細に書くようにしている。「調剤報酬改定説明会に出席のため」と書けばいいのだろうが、今回は「関東信越厚生局の」と書いておこう。

保健所や税務署等、調査に来られた時に「何の都合なんだ」と叱られてしまうからな。特に学校薬剤師としての業務の場合、その旨記載しておくと地域住民に理解が得られるからな。
2018-03-18

近所の胃腸科病院

 土曜日に患者が近所の胃腸科病院の処方箋を持参してきた。門前薬局でもらえよな、と、発行日付を見たら前の日になっていた。昨日処方箋をもらって、今日門前薬局に行ったらすでに閉まっていたのでこちらに持って来たと。

内容はブロプレス、アダラートCR20、メチコバール30日分のよくある処方だった。俺んちでは、なるべく在庫を置かない。処方箋が来てから必要量だけ注文して急遽取り寄せる。だから土日休日は処方箋はお休みですよと厚生局にも休日届を出している。がけど店は開けてあるので、患者はそんな事情は知らない。

開店しているのだから、原則処方箋を断ってはいけない。休日扱いなんだから、断ってもよさそうだけど、どうなんだろう。
正当な理由として頭痛がするとか腹痛がしてきたと言うわけにも行かない。それより在庫を調べてみよう。ブロプレスとメチコバールあるが、アダラートCRは期限切れだ。

別の薬局に行ってもらおうと、患者住所の近所の薬局に連絡した。なんと、調剤業務を止めてしまったという。思いっきったものだ。結構な枚数を受けていたのに。しかたないので、俺んちの近所のドラッグストアを紹介した。ごうしてもダメだったら在庫のある2種類だけ出せるよと、月曜ならすべてそろうから。ともかく行ってみてと帰した。

ご親切にありがとうございますとその患者はお辞儀をシテドラッグストアに向かった。女房に話したら、そのぐらいの薬を用意してないのと、あきれされてしまった。しゃあないよ、処方箋枚数が桁違いに少ないんだから。近所の顔見知り患者の決まった薬は次回分は用意しているんだけどなぁ。

門前薬局がいっぱいできて、安心していたら、患者の都合で処方箋を持ち続け期限が切れそうになって駆け込んでくる。期限が4日間あっても土日など連休を挟むと慌ててしまう。こんなこともあろうかと、休日輪番を辞めたのに。思惑通りに行かないものだ。
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com