FC2ブログ
2019-06-01

正統な理由

正統な理由があれば調剤拒否ができる。病気もその理由になる。

 体調悪く、非常に疲れやすく、歩行もままならない状態に陥ってしまった。食欲も落ち、腸胃も調子悪いので、しばらく調剤業務を停止しようとFAXカウンターにその旨連絡をした。

暇な昼間は少陰病の「但欲寐」かな、眠くてたまらん。三陽の合病にも「但欲眠睡」があるからな。ただ脈は微細になっていないので陽明病の部類だろう。小水も色濃いし、陽明腑証と思って承気湯類を飲んでいたが、間違いだな。

目の手術をしてから体力が戻らず歩いてもフラフラする。視力は順調に戻ってきているのだが。陽明病でも経証なのかも知れないな。目を切られたのだから。すると胃の裏虚熱で白虎湯か。

 調剤業務は大手総合病院には停止をかけたが、他の医療機関はそういうわけにはいかん。保険薬局を返上すればいいのだが、薬担規則で色々連動するのもあるかも知れないからな。薬事法を見直そう。
2019-04-12

頭が硬い

 レセプトの請求を、未だ紙レセプトで頑張っている。レセコンを使うほど受付枚数が来ていないせいもあるが。それで県内の保険薬局はほとんどが電子レセプトになっていると保険疔から言われている。

貴重な紙レセプトの審査に国保でも社保でも紙レセプト件数が少なくなったせいか、ほぼ専門的に審査しているみたいだ。当然間違いや記載抜けがあり、返戻されることがしょっちゅうだ。

最近では、返戻される前に親切にも確認の電話があり、どうして間違ったのかを丁寧に指導してくれる。それから訂正の必要なものは返戻される。

今回、向精神薬の加算8点の所を3点にしてしまい、間違ってますよと連絡が来た。眼が悪くて8と書いたつもりが3になってしまったのかも。

まあ点数が増える間違いなら結構だが、薬価が古い年度のものから引いてしまって点数を引かれるのは、ちょっと寂しい。

紙レセプトは電子レセプトと違って突合の対象から外れている。それだけにズルのないように厳しく見落とさない様にしているのかも。まあプロだからな。それにしても薬価の間違いまですぐに見つけるとはたいしたものだ。

薬価改正がある度に、記載する項目ルールが変化したりする。昔は仲間同志でここはこういう風に書くんだよねと話題になったが、周りが皆電子化してしまっているので、業者がバージョンアップしてくれるから、詳細は知らないと言われてしまう。

変更になってから数ヶ月は、気づかず返戻になる頻度が高い。明細書備考欄に記載する「29区エ」などの所得区分を理解するのに数ヶ月かかった。記載する場所もわからず、当初下の備考欄に書いてしまい、上に書くようにと指導されてしまった。

県薬でくれる保険薬局ニュースをよく読めばいいのだが、さっと目を通しただけで、関係ないだろうと記憶から抜けてしまう。若くないんだから、理解しないとな。頭が硬くなっている。せめて「堅く」しなければいけないな。
2019-03-12

むちゃ忙し

 溜まった仕事をこなすのに忙しくなってしまった。親族から香典立替を依頼されるし、客からはどうして奥さんいないのよと言われるし。

取引先業者からは、FAX故障なので速達郵送で注文が送られてくる。その発注も電話音声でやるので時間がかかる。なんて汗かいている所に国保庁から明細請求の誤りがあり書き方の指導と返戻の通達があった。

高額処方箋で、一枚数十万円のものなので、間違えちゃいかんと慎重にやったつもりが、俺の勘違いで適応欄に入れる所得区分を間違えてしまった。

処方箋の金額によって、一部負担金上限を記載したり0となったりするので、それと連動して区分記号も変化するものと思い、プログラムを変えた。そこはプログラムを変えなくてよかったんだ。

リレーションを変えるのは面倒なので、そのサブルーチンはそのまま凍結し、はやぶさのイオンエンジンと同様に組み合わせを切り替えよう。
2019-02-15

10連休に向けて

 県薬から、5月の10連休にやいする営業時間と休日を管轄保健所に連絡をしろと通知がFAXされた。22日までとなっているが、それまでに備蓄センターの営業状況が知らされるのだろうか。

ほとんど在庫を置いていなくて、備蓄センターに頼っている。それでなくとも連休中には普段の患者と違った旅行者などが来る可能性が高い。

法律では在庫がないからと処方箋の受け取りを拒否してはいけない。何とか努力して調剤をしなければならない。拒否できるのは病気などで身体を壊している時だけだ。

 今度の10連休に開局する所を県のホームページに載せるという。責任重大だ。備蓄センターの営業日程がわからなければ、残念ながら10連休中ずーっと休業で報告しなければならない。

休日診療所も混むだろうな。年末年始だったらインフルエンザが中心になるので揃える薬品も限られるから、在庫準備を読める。今季のインフルは1日に200人を超えたとあるドクターが言っていた。

薬剤師も2名体制では間に合わないだろう。薬剤師一人当たり40枚限度なんてどこ吹く風なんだか。
2019-02-09

アムバロ配合錠の回収

エックスフォージのジェネリック医薬品で、選択的AT1受容体ブロッカー/持続性Ca拮抗薬合剤だ。ARBことアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬のバルサルタン(ディオバン)と持続性カルシウム拮抗薬のアムロジピン(ノルバスク)の配合となっている。

 記事によると、製薬大手ファイザーは8日、高血圧症治療剤に発がんの可能性がある物質が含まれているとして、約76万4千錠を自主回収すると発表した。

使用している患者もいるので、対応しなければならない。対象は有効期限でマスコミに発表しているようだ。正式にロット番号など連絡があるだろう。
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と5人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と5人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com