FC2ブログ
2018-11-30

納入業者へ立入検査

 昨日は学校給食で使う材料を納入する業者へ、立入調査に市職員、栄養士と学校薬剤師の3人一組の2班で4ヵ所を調査してきた。

昨年初めて参加したのだが、公営の調理場検査と違い、一般の肉屋や惣菜屋、パン屋など小規模から大手までランダムで選び、100項目をチェックし適合されているか調べて最終的に調理場会議室に集合し報告しあってどのような指導をするか決定する。

結構、細かいところまで見る。たとえば手の洗浄で消毒やペーパータオル、爪ブラシなどがそなわっているか。従業員の検便は実施しているか、材料を床から60cm以上の高さに置いているか、湿度は80%以下になっているか・・食品関係の法律でかなり詳細に決まっている。

みんな理由があって決められている。高さ60cmというのは水が跳ねてかからない高さだそうだ。害虫駆除で、ゴキブリがホウ酸ダンゴで退治できる機構はどうしてか聞かれた。

それはね、ホウ酸がゴキちゃんの体内に入ると乾燥してひからびてしまうからだよ。ナメクジに塩みたいなものだよ。それでいかにしてゴキちゃんに美味しく食べてもらえるかレシピを考えているんです。

長年学校薬剤師会でホウ酸団子製作にかかわってきたのでチコちゃんの知識みたいに知っている。ゴキブリの種類や生態も知っているので掛け方なども指導してあげた。

さすがに栄養士はそこまで知らなく感心していた。こちらも、さらに食品の法律をもっと勉強しなくてはいけないと感じた。
2018-10-20

日立市の学校エアコン設置進捗

 9月6日の市長市政報告で今後の学校エアコン設置方向性を発表した。費用がかかるので将来教育委員会の予算が厳しくなるな。今後、学校保健会でも害虫駆除の現況やノロウイルス感染予防・検査などガンガン意見を言って削られないようにしないと。

---------------
 9月6日、日立市の小川春樹市長は、市議会冒頭の市政報告で、市立小中学校の普通教室と幼小さい文字稚園の保育室の全てにエアコンを設置すると発表しました。

 現時点で普通教室にエアコンが入っているのは小学校25校のうち4校56教室(設置率19.8%)、中学校15校のうち3校46教室(29.3%)で、いずれも茨城県の平均をした回っていました。

 新たに設置するのは、小学校19校の普通教室311室と図書室8室、中学校12校の普通教室142室と図書室8室、音楽室9室の計478室。幼稚園は来年度休園や募集停止する一部を除く9園の保育室15室。久慈小は改築工事中で本年度中にエアコン付きで完成予定。豊浦小は2020年夏の完成に向けて近く改築工事に入る予定で、仮設校舎にエアコンが設置済み。今回の整備で市立小中学校の普通教室と幼稚園の保育室のエアコン設置率は100%となります。

 設置数が多く、来年6月に完了させるために、日立市は本年度一般会計予算の予備費を活用して取り急ぎ約3000万円で設計を発注。各校の受変電設備の改修や専用コンセントの配線などを含め、設置費は年度内に市議会に補正予算案を提出する方針です。日立市は年度中には工事に入りたいとしています。
 県内ただ一つの市立特別支援学校の普通教室などについては、計画的にエアコン設置を進めており、本年度中に完了します。(茨城県議会議員の井手よしひろHPより)
---------------
2018-09-11

プール検査

 午前中、プール検査に行ってきた。本来なら先週だったのだが、雷雨の影響で藻が発生したために1週間づらした。

残留塩素も1.5mg/Lあり、とても綺麗になっていた。今朝は風が爽やかで秋風特有の乾燥した風木だった。髪が立ってしまうほどの強風も吹いたが久々に爽やかさを満喫した。

帰りにジャージ姿の高校生達に、コンチワ、ウッス、こんにちわと次々に声をかけられ、オウッ、と答え気持ちよかったな。
2018-09-05

調理場監査

 調理場の監査に行ってきた。100項目ぐらいチェック項目があり、小さい字で記載されているので大変だ。今までは栄養士と調理場職員と一緒に見て回り、質問するとそれなりに答えてくれるという方法だった。

今回は栄養士と一緒に回り、1項目ごとに読み上げてもらい、説明をしてもらった。項目が多いのでさぞかし時間がかかるだろうと思っていたが、豈図らんや1時間で終わってしまった。

それに読み上げてもらったので抜けがないし。うん、この方法が効率的でいい。それにしても暑い。帽子、マスク、白衣にゴム長靴だからな。下着は汗びっしょりだ。これも業務だからしゃあないな。

一緒に付いて歩く栄養士が気が利くとやりやすい。
2018-08-31

日立支部学校保健会

 監査報告だけで終わる予定だった。予算に不明な点があったので質問した。監査が質問するのもおかしな話だが。

監査では通帳の帳尻を合わせ、何にいくら使用したかを帳簿のチェックをするだけで役所のシステムは把握していなかった。

今回、事業費で多額のお金が計上されていた。決算では使った事業費は1/3以下で余った剰余金は市に返還されていた。

会計上問題はないのだが、多額な事業費がどの部会にいくらずつ計上されているのかを質問した。すると毎年同じ額で特別な事業が示されなければ変わりないと。

ここで会長が援護してくれた。予算がないからと、功労退職金を半額に減らしているのに余剰金が出たから返すというのも変じゃないかと。

われわれ薬剤師会でも要望のあったホウ酸団子を120教室分渡しているのに、代金は100教室に満たなく、毎年学校側の要望で自腹を切っている。余剰金が出るくらいなら事業費から回してと。

ところが、今までそれでやってきた実績があるせいか、回答はぐじゅぐじゅとわけのわからないことを言って終わってしまった。ようするに、それなりの事業予算をきっちり請求すれば考えてみるということなんだろう。

役所では市議会で納得できる回答ができないと首を縦に振ってくれない。今回は予算の不明さを言い出したことで急に会議が活発になった。また役所に睨まれるようなことを言ってしまったかな。
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com