FC2ブログ
2010-03-27

報酬改定に思う

調剤報酬改定説明会が県薬と関東信越厚生局の2回に亘ってあったことは前に書いた。どうも複雑怪奇な改正で実際にはどう理解しどう変更していいかよくわからん。

そこで説明会の資料を日立薬剤師会のホームページにpdf形式でアップした。こういった作業をすると自分でも覚えられるからだ。今回、ジェネリックの点数改定が大きく変わった。変更点は資料を見てもらえばいいことで、別なことを書く。

お上は、ジェネリックを推奨しているが、実際の処方箋では医師が変更するなと印を押してくるのが多い。なぜ医師に指導しないで、薬剤師に言うのかと。この点の質問の回答がお上からあった。まさか医師会と薬剤師会とは政治力が違うからとは回答できず、その医療機関を記録しておいて報告してくれれば、後で指導すると回答があった。

今回の改定で、ジェネリックを推奨していながらハードルも上げてきた。政治力の弱い業界は常にいじめられる。一所懸命努力して点数を上げても、今度は処方箋の平均点が高いと個別指導してくる。個別指導すると重箱の隅をつつくようにして返金せよと言ってくる。法に則ってやれば返戻にならないのだからと言うのだが、いやらしいいじめだろう。

それじゃ点数を取れない。集団指導も2回続けて呼ばれると次回は個別指導になると脅す。暗にやたらと点数を取るなと言っている。政治力のない薬剤師は生きるために、ずるく立ち回らなくてはいけないだろう。

たとえば薬歴に手間のかかる長期投与加算や指導料を取らない。ジェネリック品も在庫を増やして経営を圧迫するのでなるべく置かない等々。そして処方箋単価を下げ個別指導を回避する。

戦時中に当時の政府の栄養指導に従って餓死した学者がいたことを思い出す。なんでもかんでも、お上の言うことを聞いていては生きられない。まじめで通す薬剤師は今後生きて行けなくなる。政治力がないのだから、もっとずるく生きよう。まして6年制の薬剤師が出てくると、歯科医師みたいに専門職が多すぎて給料がダウンする。

薬剤師の職能を上げる一番の近道は政治力であることを自覚して欲しいな。
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com