FC2ブログ
2012-12-31

一年を振り返って

 一番困ったことは金の流れだった。景気が悪い所に震災風評被害が重なり客足、患者足が遠のいたことだ。昔、好景気から不景気に突入し、底が見えない時期に師匠に言われたことがある。景気が良くなる事を待っていてはダメだ。これからずーっと景気は下がる。そう思って商売しないとダメだと。

さらに、頭の固いおまえらには具体的にどうすればわからないだろう。教えてやると。不景気になって一番最初に売れなくなったのは何だと思うか。そう、その通り贅沢品や必要のないものを買い控える。そういうものだ。必要な物は売れる。薬屋で急に売れなくなったと嘆くのは、不必要なバブル的高価な栄養剤などを販売」していたからだ。本当に病気を治す本物志向をしてこなかったからだ。反省しろ。

漢方にしてもそうだ。ブームに乗って売れた時期に必死で弁証など勉強し身につけた薬局はそれほど売り上げは落ちない。今からでも遅くない。幸い客が来ないということはそれだけ勉強する時間がある。また、病人が来ても時間をかけてゆっくり弁証ができる。一期一会の客であっても真剣に取り組んでやれば自分の実となって力がつく。それぞれ皆に地方で勉強会を作れといったのもそうだ。漢方を広めることもあるが、一番は自己研鑽だ。教える事は、あやふやな中途半端な知識では教えられない。またどんな質問が来るかもわからない。会を持てば中級からぐーっと伸び漢方が面白くなるだけでなく人間の付き合いにも磨きがかかる。

「塞翁が馬」という話を知っているか。と、逸話を例にあげて教えてくれた。今思うに、年末にきて目標を見失いそうな時にこれらのことを思い出すということは、これも師匠が言っていた必要なときに読んでもらいたい本が目の前に現れるものだということと同じだなと大晦日につくづく思う。

 外で大変な仕事をしてもらっている女房にも本当に感謝している。ここ最近年寄りに手がかかるようになり、女房は本当に大変だ。寝る時間を割いてぶっ倒れるまで働きづくめだ。それでいて、亭主の俺に趣味の工作をしていても文句を言わない。女房の鏡だと仲間に言われたことがある。本当にそう思う。もう歳なのでいつまでも外資かせぎはできないので、店の方向性を専門化にするか、調剤をどうするかしないと。1年の計は元旦にあり、10年の計も立てないと。少なくとも年金のもらえる歳までは店を立て直さないと亡き師匠に顔向けができないな。
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com