2013-05-31

上棟式

 近所で先日上棟式を行った。いわゆる建前っていう餅撒きだ。俺は行けなく、夜に弓矢や吹き流しが上がっているのを見て、今時めずらしいなと思っていた。
jyoutousiki.jpgこれは、上棟式飾りの一例


ちょうどそこの親であるおばあさんが店に来たので聞いた。今時、めずらしいですね、たいへんだったでしょうと。おばあさんは喜びながら、語ってくれた。建設業をやっているので、こういった風習を息子や孫に伝えておきたくて手抜きせずにやったんですよ。

餅撒きの時には100名以上集まって、そりゃ大変な嬉しい騒ぎになったんですよ。本当に嬉しそうに語ってくれた。油縄子十文字の交差点にあるファミリーマートのすぐ脇の工務店なので、相当渋滞したろうな。何で行けなかったかというと、女房は休日出勤で俺は会合で出かけていたからな。

惜しかったな。ここ数十年正式な上棟式って見たことなかったからな。きっと四方餅もでかいお供えみたいのを撒いたんだろうな。子供のころ、建前の餅撒きに行くと、大工さんに四方餅は餅撒きの餅と違って、大きいのをまくからそこが狙い目だぞと言われていた。

大抵、高校生ぐらいの背の高い人にキャッチされて取れたためしがなかった。ぺらぺらの紅白の土まみれになった餅を拾うのが精一杯だった。自分ちの時には7才だったが、父と一緒に登って撒く役をした。拾えないので面白くなかったが、下で必死に手を広げて拾う様は今でも目に焼き付いている。姉達にはずるいってうらやましがられた。長男の特権だな。

親戚の田舎の上棟式にも何回かお祝い持って行ったが、大工の棟梁は四方餅を祝詞を上げた後で、まかないで自分の懐に4つともしまってしまった。なんでだよーと後から聞いたら、大きい餅なのでぶつけたらあぶねーだろうとにやっと笑いながら言っていた。

だけど、大工ってお祝い事のツールを製作するのもうまいものだ。弓、矢、五色の吹き流しもみんな作ってしまうんだから。古い木造家屋だと、上棟式をやった弓矢などが屋根裏に入っているはずだ。少なくとも、俺ん家には壊したときに出てきた。
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com