FC2ブログ
2016-03-31

成方切用・巻1上・治気門・四君子湯④

四君合四物,名八珍汤,治气血两虚,及胃损饮食不为肌肤。
四君に四物を合せ,八珍湯と名づく,気血の両虚,及び飲食にて胃損じ肌膚に為さざるを治す。

若伤之重者,真阴内竭,虚阳外鼓,诸证蜂起,则于四物四君之中,又加黄芪以助阳固表,加肉桂以引火归元,名十全大补汤{《金匮》曰:虚者十补,勿一泻之,此汤是也}。
若し傷の重き者は,真陰が内竭し,虚陽が外に鼓し,諸証は蜂起し,則ち四物四君の中なり,又た黄芪を加へ以て助陽固表す,肉桂を加へ以て火を引き元へ帰す,十全大補湯と名づく{《金匱》に曰く:虚する者は十補し,之を一瀉する勿れ,此の湯是れなりと}。

十全大补加防风为君,再加羌活、附子、杜仲、牛膝名大防风汤,治鹤膝风。
十全大補加防風を君と為し,再(さら)に羌活、附子、杜仲、牛膝を加へ大防風湯と名づく,鶴膝風を治す。

十全大补去川芎加陈皮,名温经益元散{节庵},治汗后头眩,心悸筋惕肉瞤,或汗出不止,或下后下利不止,身体疼痛{太阳宜汗,汗多则亡阳,故有眩悸瞤惕之证;
十全大補去川芎加陳皮は,温経益元散と名づく{節庵},汗したる後の頭眩,心悸筋惕肉瞤,或ひは汗出て止まず,或ひは下したる後に下利止まず,身体疼痛するを治す{太陽は宜しく汗すべく,汗多かるれば則ち亡陽す,故に眩悸瞤惕の証有り;

阳明宜下,下多则亡阴,故有下利身痛之证}。
陽明は宜しく下すべし,下すこと多くれば則ち亡陰す,故に下利身痛の証有り}。
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com