FC2ブログ
2018-10-31

縮脾飲②・成方切用・巻7上・消暑門

 暑必兼湿,而湿属脾土。
 暑は必ず湿を兼ねて,湿は脾土に属す。

暑湿合邪,脾胃病矣,故治暑必先去湿。
暑湿の邪が合し,脾胃病むや,故に暑を治すに必ず去湿を先にす。

砂仁、草果,辛香温散,利气快脾,消酒食而散湿;
砂仁、草果は,辛香温散にて,利気快脾し,酒食を消して湿を散ず;

扁豆专解中宫之暑而渗湿;
扁豆は専ら中宮の暑を解して湿を滲す;

(湿盛则津不生而渴。)
(湿盛なれば則ち津が生ぜずして渇す。)

葛根能升胃中清阳而生津;
葛根は能く胃中の清陽を升して津を生ず;

(风药多燥,唯葛根能生津。)
(風薬は燥多く,唯だ葛根のみ能く津を生ず。)

乌梅清热解渴;
烏梅は清熱し渇を解す;

甘草补土和中。
甘草は土を補ひ中を和す。
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com