FC2ブログ
2018-11-06

瞋は「月+真」と同義か

chen瞋 本字は「月+真」である。『素問』陰陽応象大論(05)に”濁気在上,則生~脹。”と出てくる。瞋脹の意味は肉脹起である。

成方切用の処方解説で、清暑益気湯の中に出て来て文字が出て来なかった。よく調べれば出てくるのだろうが、大抵小学館の中日辞典で探している。

中日辞典では、「瞋」chenは怒る、にらむ。などと出ている。本字は目辺ではなく肉付き(月)なので別の意味があるのかと調べた。

目から月に代わったことを推理すれば、体(肉付き)に「怒る」ような良くないことが起きたことと想像できる。だからと言って同義としてしまっていいものだろうか。証明しなければ・・・

手持ちの学苑出版社の中医中葯医古文難字字典を引いてみたが、出て来ない。それじゃあと上海科学技術文献出版社の中医難字字典を引いてみた。どちらも同じ厚さの字典だが、こちらに出て来た。

二つの意味があり、素問では冒頭の意味、あと一つは《太玄経・争》から大。揚雄。の意味だった。これで「月+真」が「瞋」chenと同義で使えることが判明した。

間違いやすい注意として、dian(顚),zhen(真)と読んではいけないと記されていた。意味が違ってしまうからだろう。
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com

書きこみカレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SEIROU

Author:SEIROU
薬師くすしのブログへようこそ!
昭和26年生まれの卯年。几帳面でだらしのないA型人間。アマチュア無線3級のラジオ老年だった。漢方家。薬剤師。2女1男の子供と4人の孫を持つ。自分の兄弟も同じ姉2人と俺の3人兄弟。
最近両親を亡くし長老になってしまった。
E-mail oosoneseirou@gmail.com